プロダクト検索サービス【TECTURE】がバージョンアップ! より「直感的に」空間・家具・建材の画像検索が可能に!

設計士や空間デザイナーらの「こんな機能があったらいい」を叶えた無料の検索サービスが格段に進化!

住宅やホテルなどの事例写真に写っている家具や建材などの詳細な情報が瞬時にわかる、設計事務所などから圧倒的な支持を得ている利用無料のプロダクト検索サービス「TECTURE(テクチャー)」がバージョンアップ! 「住宅」「ホテル」といった建物の用途種のインデックスや、家具・建材の種類からさらに絞り込みができる機能を実装。より「直感的に」画像を探せる検索サービスとしてアップデートしました。

「空間デザインの未来をつくる」を創業以来のミッションとして掲げるtecture株式会社(代表取締役社長:山根脩平、東京都渋谷区 以下、tecture)は、同社が2020年6月にインターネット上に開設、運営している、空間デザイン・プロダクト検索サービス「TECTURE」(読み:テクチャー)において、ユーザビリティを一気に向上させるバージョンアップを行いました。
 

空間デザイン・プロダクト検索サービス「TECTURE」には現在、1万以上の空間デザインなどの事例写真が登録され、日々増え続けています。

ユーザーが「探したい」画像に最短に辿り着くことと、ユーザーに「新しい発見」を促す偶発性を両立させるため、ローンチ当初は、任意のワードによる検索機能に特化させていました。
今回のバージョンアップでは、「建築をさがす」と「家具・建材をさがす」の2つの「カテゴリ」を設置。これにより、例えば「建築をさがす」をクリックすると、住宅、宿泊施設、教育施設、商業施設・店舗、オフィス・企業施設、文化施設、レジャー施設、公共施設、インフラ、宗教施設、仮設建築といった、建物の用途(ビルディングタイプ)別の「カテゴリ」が表示されます。

1. 目的別検索
カテゴリ「建物をさがす」「家具・建材をさがす」から、「目的別」での事例検索が可能に。

目的別検索(TECTURE画面)目的別検索(TECTURE画面)


2. カテゴリ別検索
建物の種類(ビルディングタイプ)や、家具・建材の種類ごとに、カテゴリの絞り込みが可能に。

カテゴリ別検索(TECTURE画面)カテゴリ別検索(TECTURE画面)

 

3. プロジェクト検索
写真に紐づいたテキストの検索以外に、プロジェクト(作品名)での検索機能を追加。より資料的価値の高い情報が検索可能に。

プロジェクト検索(TECTURE画面)プロジェクト検索(TECTURE画面)

今回、カテゴリ検索の精度を上げることで、空間の実例を探すメディアとして、商品を探すデジタルカタログとしての機能を強化しました。これにより、設計者の実務レベルでの活用をより強力にサポートします。
tectureでは、これらの追装された絞り込み検索機能に加えて、建物の規模(面積)や、家具と建材の色、素材、サイズなどの要素で、さらに詳細な絞り込みが可能となる機能を近日中にリリースする予定です! 


充実した検索機能で、実際の設計業務に寄り添ったサービスを展開し、「空間デザインの未来をつくる」ミッションを遂行していきます。

空間デザイン・プロダクト検索サービス「TECTURE」
https://www.tecture.jp/

■運営会社
tecture株式会社
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27-5 リンクスクエア新宿 16階 
※2021年5月に上記住所に事務所を移転しました
代表取締役社長:山根脩平 | 取締役:谷尻 誠、佐渡島庸平
https://about.tecture.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. tecture株式会社 >
  3. プロダクト検索サービス【TECTURE】がバージョンアップ! より「直感的に」空間・家具・建材の画像検索が可能に!