おひとりさま信託(生命保険型)の取扱い開始について

三井住友信託銀行株式会社(取締役社長:橋本 勝、以下「当社」)は、2020年6月17日(水)から「おひとりさま信託(生命保険型)」(以下、「本商品」)の取扱いを開始します。

本商品は、単身者や身寄りのない方、ご家族と離れて暮らす方等“おひとりさま”向けに、万が一の時の身の回りのこと(死後事務)や相続・寄付の準備をトータルでサポートする機能に生命保険の保障機能を組み合わせることで、比較的少ない資金から「終活」を始めることを可能にした新しい信託商品です。

本商品の対象となる平準払終身保険(*1)は、年齢や払込期間に応じた設計が可能であるため、高齢層のお客さまだけでなく、幅広い年齢層のお客さまにもご利用いただきやすくなっており、すでに取扱いを開始している「おひとりさま信託」(金銭信託型)(*2)と併せて、関東圏、中京圏、関西圏の対象91店舗で、お客さまのニーズ等に応じて、お選びいただけます。

 

 

 
2040年には全世帯に占める単身世帯の割合が約40%にのぼるとの推計(*4)もあり、相続発生時に身の回りのことを親族に頼れない方の増加が予想されます。
今後も、当社は、お客さまお一人おひとりのニーズに応じた多彩な商品ラインアップをご用意し、ライフスタイルが多様化する人生100年時代におけるお客さまのベストパートナーを目指してまいります。
                                                以 上

(*1)プルデンシャル ジブラルタ フィナンシャル生命保険株式会社「米国ドル建終身保険PGが対象です。
(*2)2019年12月、先行導入後、2020年4月より取扱い店舗を拡大しました。
(*3)葬儀・埋葬、デジタル遺品の消去、家財等の整理、訃報連絡、ペットの託し先への搬送など。
(*4)出典:国立社会保障・人口問題研究所「2018(平成30)年推計 日本の世帯数の将来推計(全国推計)」
 
おひとりさま信託<生命保険型>の商品概要


<本商品のスキーム>
 


                                                







 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三井住友信託銀行株式会社 >
  3. おひとりさま信託(生命保険型)の取扱い開始について