リスク計測技術でリスク管理をアップデートします。

誰もが気軽に実践できるリスク管理、定量的手法×定性的手法のハイブリッドでワークフローへの定着を図る

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースはリスク計測テクノロジーズ株式会社(横浜市、代表取締役:岡崎貫治)の April Dream です。当社は、声だけ5秒でモチベーションを可視化するMotivelを提供することで、今まで見えなかったものを可視化し、リスクを未然に防ぎ、人と組織の元気を通じて、社会・企業の持続的発展に貢献します。

リスク計測テクノロジーズ株式会社
https://rimtech.co.jp/



「リスク管理をアップデートする」

ちょっと小難しい用語や数字の多いリスク管理ですが、様々な分野の技術及びノウハウを融合した学際的な側面を持っています。例えば、信用リスクモデリングであれば、金融、法規制、経済学、統計学を用いて開発を行っています。なお、統計学は生存時間解析も活用しており、医療分野にも通じるところがあります。

いろんな技術やノウハウ、有識者や技術者を繋いでいくことで、今まで対応が難しかったリスク管理の問題も解決することが出来ると考えます。先ずは、簡単・シンプルをキーワードに、誰もが気軽に実践できるリスク管理へとアップデートしたいと考えます。
 

「April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢 を発信いただく PR TIMES によるプロジェクトです。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リスク計測テクノロジーズ株式会社 >
  3. リスク計測技術でリスク管理をアップデートします。