自走型ロープウェイ「Zippar」を開発するZip Infrastructure株式会社は、株式会社長大とスポンサー契約を締結

~この度、Zip Infrastructure株式会社は、道路・橋梁などのインフラ整備企業である株式会社長大とスポンサー契約を締結し、開発支援を獲得することになりました~

自走型ロープウェイ「Zippar」を開発するZip Infrastructure 株式会社(本社:神奈川県秦野市、代表取締役:須知高匡、会社URL:https://zip-infra.co.jp/ )は、株式会社長大(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野本昌弘、会社URL:https://www.chodai.co.jp/)とスポンサー契約を締結したことをお知らせいたします。
魅力的な街づくりの創造、実現に向けて、「Zippar」が国内外の渋滞解消の新たなソリューションとなることを 長大にも賛同いただいたことで、今回の支援に繋がっております。Zip Infrastructureは、世界の都市部で26.7兆円/年超の経済損失を生む「渋滞問題」の解決を目指す、新しい交通システムである、自走型ロープウェイ「Zippar」の開発に取り組んでいます。「Zippar」は「低コスト、自動運転、自由設計」を特徴として、従来モノレールの半分の輸送量が確保できるシステムを、1/5のコストと期間で建設可能な新たな交通システムです。現在、2022年半ばの8人乗りモデルのテストへ向け、準備を進めています。




■長大会社概要
 会社名:株式会社長大
 代表者名:代表取締役社長 野本 昌弘
 設立:1968年2月21日
 本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目20番4号
 事業内容:
交通、土木、都市基盤整備等の総合建設コンサルタント

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Zip Infrastructure株式会社 >
  3. 自走型ロープウェイ「Zippar」を開発するZip Infrastructure株式会社は、株式会社長大とスポンサー契約を締結