墓石に「想いで」を追加するシステム提供開始

【国内初】墓石に家族の想いでを追加可能に

 
 昨今の少子高齢化、都市部人口集中や、生活スタイルの変化による居住場所の多様化により、お墓の本来の意味である「想いで」を大切にする方々が増えています。

 スマートシニア(株) (東京都江東区)は、世界69万人が利用する「想いで」を墓石に追加できるシステムを、全国の石材店・寺院・霊園に6月24日より”想いでサービス”として提供開始いたします。
 
  • お墓の「想いでサービス」とは

 

墓石に、人生の色褪せない思い出「感謝の想い」「家族への想い」「伝えらなかった想い」などを、「想いでサービス」として追加、管理できるサービスです。

 

 

 

従来は、墓石の限られたスペースに多くを残すことは困難でした。「想いでサービス」は、墓石のスペースをインターネット上にウェブサイト(ネット墓)として作成し、お墓とネット墓をQRコードでつなげることでお墓のスペースを拡張します。ネット墓としてネット上に拡張されたスペースは、石材店がこれまで追加字彫りと同様なサービスとして提供できます。

 
  • お墓の価値を向上

「想いでサービス」は石材店・寺院・霊園さまが大切にしてきた、ふるさとのお墓を大切にし、ご先祖様や大切な方への想いをいつまでも忘れないということを可能にします。



<可能になる新規サービス>
  • 大切な家族史・家系図・人生史・写真・家族レシピなどをお墓に残すことができます。
  • もしもの時に残された人たちに迷惑をかけないよう、事前に連絡先、遺影、エピソードなどを墓石に追加し管理することができます。
  • お墓の新規・改造・引っ越しに加え、墓じまいの際でも、「想いでサービス」でお客様とネット墓を通じてつながります。

  • 従来の追加字彫り、改装に加え、ウェブ墓への想いでの追加・更新サービスを顧客に提供できます。(写真アルバム、家族史、家系図)
  • 高齢や遠方の方々へ、自宅からのお墓参りの機会をご提供することができます。
  • 生前墓・納骨堂・追悼碑・合同墓・樹木葬・手元供養墓の際にもご提案することができます。

 

 


 
「想いでサービス」の新技術
  • 霊園など公共の場で活用では、個人情報保護の観点からQRコードによるネット墓の閲覧を制限することができます。
  • ネット霊園を、自社のブランドで開設することができます。(ネット墓をまとめてネット霊園として自動にサイト作成)

  • 永代保存は、「想いでサービス」の管理者に石材・寺院・霊園を登録することが可能です。IT管理会社に依存しないで「想いで」を守れます。 (ブロックチェーンのNFT化を活用した「消えないウェブサイト」の作成可)
  • ご遺族へのお墓参りの報告を、墓前ですることが可能になります。(各SNSのAPIを活用)

パートナープログラム:

 

 

全国の石材店・寺院・霊園の「想いでサービス」の立ち上げを支援します。デジタルは苦手という方にも、シニア・パートナー立上げ支援サポートも合わせて、お気軽にご連絡ください。

 


 
プログラム内容:

パートナー初期費用が10月まで無料です。(通常98,000円相当
 
  1. パートナーのロゴを入れたネット墓とネット霊園のご提供
  2. 想いでサービス作成・管理システムの提供
  3. ネット墓の建立トレーニング
  4. エンド顧客向けカタログのご提供

「想いでサービス」サンプル:https://www.tsuitonet.com/fujisawa-ojiya-niigata/stories
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートシニア株式会社 >
  3. 墓石に「想いで」を追加するシステム提供開始