プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社
会社概要

HIRAC FUND、フィットネスジム専用AI画像解析サービスを提供するOpt Fitに出資

マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社

株式会社マネーフォワードのグループ会社であるマネ―フォワードベンチャーパートナーズ株式会社「HIRAC FUND(ヒラクファンド)」は、フィットネスジム専用AI画像解析サービス『GYM DX』を提供するOpt Fitに出資しました。

  • 出資の背景 

フィットネスジム(フィットネスクラブ)の利用者は、コロナ禍を機に減少したものの、2020年以降再び増加傾向にあります※1。また利用者のニーズが多様化したことで24時間営業や小規模なジムも登場しています。

この度出資したOpt Fitは、フィットネスジム専用AI画像解析サービス『GYM DX』を提供するスタートアップです。MISSIONとして「AIと人間が共存する仕組みを目指す」を掲げ、2028年までにトップシェアである30%の企業からサービスを利用されることを目指しています。なお、『GYM DX』は、2024年1月時点で、大手フィットネス企業の店舗をはじめとする1,200店舗超に導入されています。さらに、今後は製造業の金属加工や食品加工をはじめとする新領域への技術活用展開も進めています。

HIRAC FUNDは、Opt FitがAIを積極的に活用することで、フィットネスジム利用者が安心・安全に利用でき、さらにフィットネスジム運営の効率化の実現・人材不足を解消する事業を展開するという事業への想い、加えてマーケットシェアだけでなく、今後技術を活用して他領域への展開できる成長性を期待し、この度出資をいたしました。今後、当ファンドの出資者である地域金融機関や事業会社とのネットワーク構築、採用、資金調達など様々な領域で支援してまいります。

※1 経済産業省「特定サービス産業動態統計調査」WEBサイト「対個人サービス業18.フィットネスクラブ」長期データより。フィットネスクラブ利用者のうち、個人会員は、2020年度は-35.4%と減少したものの、2021年度は+17.7$%、2022年度は+7.5と増加。

  • 『GYM DX』について

『GYM DX』は、フィットネスジム内の防犯カメラの映像を活用し、フィットネス運営をAI化することで運営コストの削減及びデータ経営を実現する総合型サービスです。AI監視(自動危険検知)、マシン・エリア利用率分析、リアルタイム混雑状況配信、複数人入館検知など独自のAI技術を駆使した機能を提供。従来は現地に人がいないと実現できなかった遠隔でのフィットネスジム運営など、効率的なフィットネスジム運営の効率化に貢献しています。

サービスURL:https://gymdx.com/


  • 株式会社Opt Fitについて

<代表プロフィール>

代表取締役CEO 渡邉 昂希

体育会水泳競技を引退後、SaaSベンダー企業に新卒入社。メディア事業やSaaS事業のバリューチェーンに従事。その後新たに起業し、スイミングスクール向けのメディア事業を展開・拡大させ、上場企業へ事業売却を実施した。2020年に「AIと人間が共存できる社会を作りたい」という想いのもと、株式会社Opt Fitを設立、代表取締役CEOに就任。

<会社概要>

会社名:株式会社Opt Fit

代表者:渡邉 昂希

事業内容:フィットネスジム専用防犯カメラAI画像解析サービス『GYM DX』の運営、AI画像解析を主軸とした研究開発の実施

設立:2020年3月

本社:愛知県名古屋市中区富士見町13-19 富士見町八木ビル701

URL:https://optfit.jp/

  • HIRAC FUNDの出資を受けてのコメント

代表取締役CEO 渡邉 昂希氏

Opt Fitは、2020年の創業以降、独自の防犯カメラAI画像解析技術による「フィットネス施設のDX化」の支援を行っています。このたびの資金調達を皮切りに、新たに、人手不足が特に顕著な業界における「現場DX」の支援を本格化する予定です。「現場DX」のうち、特に従業員の安全管理および業務管理の領域において、当社の技術を活用できるものと考えています。

新領域への展開にあたって必要な組織拡大や組織力強化に向けて、ディレクターの甚野様や、HIRAC FUNDが持つマネーフォワードグループのナレッジ等の力をお借りし、より一層の事業成長を目指してまいります。

  • HIRAC FUND概要

HIRAC FUNDは、テクノロジーによる社会課題解決を目指すシード・アーリーステージのスタートアップを中心に投資するVCファンドです。

<2号ファンドについて>

名称:HIRAC FUND2号投資事業有限責任組合

ファンド総額:90.8億円

投資対象:国内外のシード・アーリーステージを中心としたIT/テクノロジー企業全般

無限責任組合員:マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社

URL:https://hirac.co.jp/

(ご参考)HIRAC FUND2号ファンドのファイナルクローズについて

URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000104600.html

  • マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社について

名称:マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社(株式会社マネーフォワード100%子会社)

所在地:東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F

代表者:古橋智史、金坂直哉

事業内容:ファンドの募集・運営

設立:2020年5月25日

URL:https://hirac.co.jp/

*お問い合わせはページ内コンタクトフォームよりご連絡下さい。

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
ビジネスカテゴリ
スポーツ
関連リンク
https://hirac.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社

8フォロワー

RSS
URL
-
業種
金融・保険業
本社所在地
東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
電話番号
-
代表者名
古橋 智史・金坂 直哉
上場
未上場
資本金
-
設立
2020年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード