クラウドソーシングのパイオニア、エニドアとスピード翻訳が経営統合により『Xtra株式会社』へ

〜統合により世界的なクラウドソーシング企業へ前進〜

エニドアとスピード翻訳が統合し、10万人超のユーザーを抱える日本最大のグローバルクラウドソーシング企業として新たにスタートしました。

 

株式会社エニドアとスピード翻訳株式会社は、2019年3月1日に経営統合したことをお知らせします。統合後の新会社はXtra株式会社(https://www.x-tra.jp/)へと名称を変更し、両社の既存関連事業を継続して行います。

 

■株式会社エニドアについて
株式会社エニドア(本社:東京都千代田区、代表:山田尚貴)は2009年2月に設立。主な事業内容は、バイリンガルに特化したクラウドソーシングサービスConyacの運営。 2016年に国内における機械翻訳のリーダーである株式会社ロゼッタにより買収。

■Conyacについて
Conyac(https://conyac.cc/)は、登録フリーランサーが全てバイリンガルで、グロバールに仕事を依頼できるクラウドソーシングサービス。 2009年にサービスを開始し、主に日常的に使用される一般翻訳に対応する形で進化し、高品質の翻訳、迅速な納品および低価格を提供することで着実に利用者を獲得しています。本サービスはXtra株式会社が継続します。

■スピード翻訳株式会社について
スピード翻訳株式会社(本社:東京都千代田区、代表:古谷 祐一)は2007年3月に設立。クラウドソーシングモデルを使用した同名の翻訳事業(https://quicktranslate.com/)を運営。同サービスはXtra株式会社によって継続され、特定の分野において専門知識を有する熟練した翻訳者を、洗練された翻訳を必要とする顧客へ提供します。 スピード翻訳は、プロ翻訳者および専門家集団によって難解な翻訳業務にも対応し、迅速かつ最高品質の仕事を提供する事で、強固な顧客基盤を獲得しています。2017年に株式会社ロゼッタにより買収。

■新会社役員のコメント
- 代表取締役 古谷祐一
「必然的な偶然は起こるべくして起こる。両社の本統合は非常に自然でした。
両社のリソースが重なり合う事で、更なる価値の提供が可能となります。
Xtraは、より良いサービスの提供に全力で挑戦していきます。」

- 取締役 山田尚貴
「心機一転頑張ります!」

■Xtra株式会社について
• 設立年:2009年2月9日
• 統合:2019年3月1日株式会社エニドアおよびスピード翻訳株式会社の合併により成立
• 本社:東京都千代田区内神田2-15-2 内神田DNKビル4階
• ウェブサイト:https://www.x-tra.jp/
• 事業内容:オンラインクラウドソーシングサービス「Conyac」およびオンライン翻訳サービス「スピード翻訳」の運営管理
• 資本金:6297万1500円
• 取締役:
 - 古谷祐一(代表取締役)
 - 山田尚貴(取締役)
 - 長谷川雄大(取締役)
 - 皆良田秀利(社外監査役)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Xtra株式会社 >
  3. クラウドソーシングのパイオニア、エニドアとスピード翻訳が経営統合により『Xtra株式会社』へ