DMM.make 3Dプリントサービスにより生み出された最先端作品が、未来の生活が体験できるコンセプトストア「adpt」に展示

株式会社 COUNTERWORKS(東京都目黒区、代表取締役 CEO 三瓶 直樹)は、2月14日に東京・表参道にてオープンする 未来の生活が体験できるストア「adpt(読み:アダプト)」にて、合同会社 DMM.com (本社:東京都港区、最高経営責任者 亀山 敬司、 https://www.dmm.com/ 以下 DMM )が運営する DMM.make 3D プリントで制作された最先端作品の展示を実施します。

 

 

 


今回の取り組みは、未来の生活を彩る製品を紹介するコンセプトストア adptと、最先端の技術で製品を製造・新しい価値を付加する DMM.make 3Dプリントサービスが展示を介して、「世の中に、未来の技術・製品の可能性を伝えること」を共通の目的とし、実現いたしました。

今回、展示される作品は、以下の2点になります。

■GIDDY UP

 


ファッションのあり方を未来へと加速させる未来のファッションのモデルケースを探るプロジェクトとして、東京コレクションを中心に発表を続けるファッションブランド「MIKIO SAKABE」のデザイナー坂部三樹郎と DMM が協業して展開するファッションブランド。
今回は 2019S/S パリコレクション期間中に 発表された、3D プリンターを利用したシューズを展示予定。

■4D Flower

 

 

 

 


国内の主要自動車メーカー8社のカーインテリア、カラーデザイナーが集結した団体、ジャパンオートモーティブインテリアデザイナーズ(JAID:ジャイド)メンバー、日産自動車デザイナー池田篤士・花岡大輔と慶應義塾大学田中浩也研究室 田岡菜のコラボレーションによるアート作品。

本作品は 4D プリント技術( 3D プリント+形状変化)を用いて光の熱で形状が変わっていく花を造形、制作しました。
これまでの 3D プリンターの常識を覆す作品であり、ハードとソフトの両軸から実現する必要があり様々なニーズに対応ができる DMM.make 3D プリントサービスが協力する事により形にすることができました。

▼ adpt とは
「クラウドファンディング中の新しいコンセプトの製品」や「日本初進出の製品」など、未来の生活を彩る製品を紹介する体験型コンセプトストアです。店舗販売のみならず、店舗の QR コードを利用してオンラインショップでもスムーズに購入できる次世代型店舗としても運営。
http://www.counterworks.jp/news/415/

・期間:2019年 2月14日(木)〜3月11日(月)
・場所:東京都港区南青山 3-13-23 パテオーグセントビル 1 F(bySC 表参道)
・開店時間:11:00〜20:00
 会期中のイベントにより前後する可能性あり。
 詳細は公式Twitterでお知らせいたします。
・SNS:https://twitter.com/AdptOfficial

▼ DMM.make とは
「モノづくり」に関係する「人」と「情報」と「ツール」が集まる、makerのためのプラットフォームです。3Dデジタルスキャン、3D プリンターを用いた造形、ハードウェア開発に必要な最新機材を取りそろえたシェアオフィス DMM.make AKIBA を運営。モノづくりをトータルで支えるプラットフォームです。
https://make.dmm.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 COUNTERWORKS >
  3. DMM.make 3Dプリントサービスにより生み出された最先端作品が、未来の生活が体験できるコンセプトストア「adpt」に展示