「潮(うしお)山葵(わさび)」OMOTENASHIセレクション受賞

1952年創業のわさび屋 万城食品こだわりの逸品

株式会社万城食品(ばんじょうしょくひん )は、くつろぎのひと時をひき立てるこだわりの逸品「潮山葵」が、おもてなしセレクションを初受賞しました。

わさび製品を中心に香辛料・調味料を開発・製造する、株式会社万城食品(ばんじょうしょくひん 本社:静岡県三島市、代表取締役社長:米山一郎)は、くつろぎのひと時をひき立てるこだわりの逸品「潮山葵」が、おもてなしセレクション2018を初受賞しました。「潮山葵」は、万城食品のECサイトのみで購入することができます。

「BANJO motsのおすすめ」ページURL: http://www.banjo-shop.com/html/page12.html

万城食品はこれからも、“もっとおいしく、もっとたのしく”をモットーにおいしく、たのしい商品をお届けいたします。

 

■おもてなしセレクション受賞商品 「潮山葵(うしおわさび)」
 1952年創業のわさび屋“万城食品”こだわりの逸品。静岡県伊豆産の生の本わさびと、シャリっとした食感の瀬戸内産の粗塩を組み合わせた新しい食感のわさび塩です。生の本わさびを使用し、舌にのせてゆっくりと味わうと、辛味の奥から本わさびの深い味わいを感じられます。お酒のおともやお料理の薬味として気のきいた⼀品に工夫すれば、くつろぎのひと時を鮮やかにひき立てます。潮山葵を入れる高級感のある印籠式貼箱は、この「潮山葵」を納めるためにしつらえました。手みやげや贈り物として単なるパッケージとしての役割だけではなく、その後の生活に溶け込み、小物入れ等にも使用していただけるように仕立てました。

・わさび
伊豆産の生の本わさびを使用することで、本わさび本来の風味を存分にお楽しみいただけます。また、綺麗なわさびの色もお楽しみいただけるようわさびの葉を配合しました。

・塩
味のバランスを整えるきめ細やかな塩と、瀬戸内産のシャリっとした食感を楽しめる存在感のある粗塩をブレンドし、高級感のあるわさび塩に仕立てました。

・外箱
職人がほぼ全ての工程を手作業で行う印籠式貼り箱です。全体に当社のコーポレートカラーで日本の伝統色である “深緋(こきひ)”を使用し、65年の伝統や思い、強さや意志などを表現しました。
 

【万城食品】潮山葵【万城食品】潮山葵

【商品名】:潮山葵(USHIOWASABI)
【販売価格】:1200円(税別)

 

【内容量】:30g
【賞味期限】:6か月
【保存方法】:冷蔵
【製造量】:年間1200個



■おもてなしセレクションとは
OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)とは、受け手のことを思いやる心から生まれたこだわりの技、伝統を継承しながらも現代に向けて改良を重ねる創意工夫の活動など、日本の魅力である“おもてなし”心あふれる商品・サービスを発掘・認定し、国内外に発信するプログラムです。貿易・流通・メディア等(百貨店バイヤー、ディストリビューター、雑誌の編集者等)の日本人の有識者と世界8地域の外国人選定員によりグローバルな視点で選ばれた優れた商品・サービスを認定し、日本国内をはじめ世界各国へ向けた広報・販路支援を通して、新しい消費の拡大、日本企業全体の世界的な販売力向上につながることを目指します。
URL: https://omotenashinippon.jp/selection/

 
 

【万城食品】ロゴ【万城食品】ロゴ

■ 株式会社 万城食品 概要
万城食品は1952年に創業した、わさび製品が主力の香辛料・調味料のメーカーです。わさび産出額、日本一の静岡県において、県内随一のわさび産地である天城に近接する三島に会社を構え、産地から全国の食卓へわさびを届けています。創業当時からルートセールスと呼ばれる販売方法をとっており、全国各地に営業所を構えて、小売店や魚屋といった様々な顧客に対し、一件一件の求めに応じた製品の販売を行っています。また、ルートセールスにより得た様々な消費者ニーズを採り入れた製品開発にも力を入れており、現在ではわさび製品に加え、蒲焼のたれ、からし酢みそ、ドレッシング、そうざい用調味料など多様な商品を製造・販売しています。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社万城食品 >
  3. 「潮(うしお)山葵(わさび)」OMOTENASHIセレクション受賞