全国の高校生が2部門で観光動画作品を競う探究型学習プログラム「観光甲子園2021」 開催

日本遺産部門とSDGs修学旅行部門。

一般社団法人NEXT TOURISM(本社:神戸市中央区、代表理事:小野田 金司)は、株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:山北 栄二郎、以下:JTB)からの協賛を得て全国の高校生を対象とした観光動画コンテスト「観光甲子園 2021」を開催します。


全国の高等学校が観光課題の解決策を考える探究型学習を行い、その成果として創作する観光動画の出来栄えを競うコンテスト。2021年度事業は昨年に続いてコロナ禍に対応したリモート環境でも進行可能なコンテストとします。開催部門は日本遺産部門と新設したSDGs修学旅行部門で高等学校における探究型学習をサポートするJTBのプログラム提供と産官学連携を目指す観光業界の企業、団体の協賛・協力を受けて開催します。

 

■2つの部門
1)日本遺産部門
地元都道府県が有する日本遺産を世界に向けてPRする動画を作成
2)SDGs修学旅行部門
あなたの町が舞台の修学旅行プランをSDGs思考の体験型メニューで企画

■スケジュール
●2021年
5月31日(月):エントリー受付開始
6月  1日(火):高等学校向けオンライン説明会
6月18日(金):エントリー受付終了
7月30日(金):予選提出物受付開始
8月  6日(金):予選提出物受付
8月20日(金):予選通過チーム発表

 


11月19日(金):準決勝動画受付開始
11月26日(金):準決勝動画受付終了
12月13日(月):決勝大会進出チーム発表(YouTube公開)
●2022年
 2月 6日(日):決勝大会【オンライン】

■サポートプログラム
1)旅する観光学
SDGs時代の観光を体系的に学ぶためのラーニングプログラム。
2)Ai GROW
生徒の非認知領域(コンピテンシー)を360°評価とAIによる補正で正確に測定し、高校生の内面的な成長と教育効果の関連性を可視化できる「Ai GROW」の受験機会を提供。【JTB担当】
3)観光甲子園mentors
関西圏の観光系大学コンソーシアム教授陣が観光学の魅力を高校生に伝えるオンライン上でのメンタリング。
4)ひょうご大学生観光局
ひょうご観光本部のサポートで結成された観光業界を目指す大学生のインカレコミュニティが運営と審査に参加。

 

■パートナー企業・団体
協賛/株式会社JTB、JTBトラベル&ホテルカレッジ、ひょうご観光本部、関西観光教育コンソーシアム
協力/ 神戸新聞社 文化庁
後援/ 観光庁 日本旅行業協会

詳しくは大会専用WEBサイトで

www.nexttourism-contest.jp

 

公式サイトからパンフレットをダウンロード可能

 

【一般社団法人NEXT TOURISM概要】
所在地:〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通4丁目1-14 三宮スカイビル 7F
設立:平成31年1月4日
代表者:  代表理事 小野田 金司
<事業内容>
・観光に関する専門家養成教育
・観光に関するイベント、シンポジウム、セミナー開催
・観光に携わる行政機関等に対する各種提言

 

 <プレスリリース>

https://prtimes.jp/a/?f=d17513-20210518-4734.pdf

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BUZZPORT >
  3. 全国の高校生が2部門で観光動画作品を競う探究型学習プログラム「観光甲子園2021」 開催