製造業向けMAツール「MRC」のトラッキング機能がサードパーティークッキー規制に対応。規制後も正確なトラッキングデータが取得可能

株式会社マーケライズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中野晴元)が提供する製造業BtoB企業向けに独自開発したマーケティングオートメーションツール「MRC(マーケライズクラウド)」は、2021年10月29日に、Webトラッキング機能をサードパーティークッキー規制に対応します。

 


■機能拡充の背景
サードパーティークッキーは、インターネット上での効果測定や広告の最適化に活用されてきました。しかし昨今プライバシー保護の観点から、Google社やApple社など各社で規制を進めようとする動きが盛んになってきています。

MRCは、Webトラッキング機能において、他の技術と併せてサードパーティークッキーを利用しておりますが、規制が掛かっても、Webトラッキング機能は引き続きご利用いただけます。

しかし、「異なるドメイン間でトラッキング情報を引き継げない」という現象が発生するため、複数ドメインでWebサイトを運営している企業様に影響が出る恐れがありました。

■機能拡充の内容
今回、「autolink」機能(※)を活用することでサードパーティークッキーを利用しなくても、異なるドメイン間でトラッキング情報を引き継げるようにMRCを機能拡充いたします。これにより規制後でも複数ドメイン間のトラッキングを継続し、従来どおり正確なトラッキングデータを取得することができます。

※autolink機能:異なるドメイン間で、直接ユーザーを識別するためのコード(トラッキングID)を受け渡す仕組み

■利用方法
2021年10月29日以降は新方式でトラッキングコードを生成します。ご利用のお客様は今までと同様に、MRCから発行されるトラッキングコードを設置することで利用いただけます。

■製造業BtoB企業向けに開発した唯一のMAツール「MRC(マーケライズクラウド)」とは
長年に渡り製造業界で営業・販促活動を実践し、その成功ノウハウを凝縮した“完全自社開発”のMAツールです。MRCは、「集客」から「見込み客のフォロー/育成」、「有望見込み客の絞り込み」までの工程をワンストップで可能にし、効率的なマーケティング施策を行うことができます。

また、機能別に導入できるため、特定のマーケティング工程にのみ課題がある場合も活用しやすく、無駄なコストは発生しません。導入後には、成果を出すための運用サポートも無償で提供しています。

MRCは、活用できていない名刺・顧客情報やWEBサイトを有効活用する仕組みを提供し、顧客化を実現します。

*MRC導入企業の業態・業種割合
機械、機器、部品メーカを中心に、産業機器や電気/電子、医薬品、食料品までの幅広い製造業のBtoB企業様にご利用いただいております。 

【株式会社マーケライズ会社概要】
会社名 : 株式会社マーケライズ https://www.markerise.com/
本社 : 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST 新宿 SOUTH 6F
設立日 : 2014年9月
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マーケライズ >
  3. 製造業向けMAツール「MRC」のトラッキング機能がサードパーティークッキー規制に対応。規制後も正確なトラッキングデータが取得可能