ギグベース株式会社が運営するワークマーケットプレイス『gigbase』は、すべてのギグタレントを対象にした傷害補償制度の提供を開始!

報道関係者各位
プレスリリース
2021年12月8日
ギグベース株式会社

ギグベース株式会社が運営するワークマーケットプレイス『gigbase』は、すべてのギグタレントを対象にした傷害補償制度の提供を開始!
 



ギグベース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:田中祥司)は運営サービス『gigbase』で稼働するタレントに対し、業務中の対人・対物賠償責任保険および、傷害補償制度<タレントサポートプログラム>をご提供いたします。

「ギグワーク」と呼ばれる働き方は近年増加傾向にあります。
自分の好きな時間・必要なときに働くことができる一方、個人事業主と位置づけられることにより、雇用保険等の労働者を保護する法律等は整備されていないのが現状です。
私たちgigbaseは、ギグタレントの皆様の万が一に備え、働く皆様を守る手助けをしたいと考え、この度<タレントサポートプログラム>をリリースいたします。


ギグベース株式会社代表 田中祥司より
当社は「未来の働き方を創る」をミッションにオンデマンドワークマーケットプレイスの運用をしております。今回発表いたしました、傷害補償制度に関しては「オンデマンドで働く際のフリンジベネフィットをフルタイムで働くことと同等水準に引き上げていく」という狙いを持って構築いたしました。当社は社名の通り、オンデマンドに働く方々にとっての安心して働ける場(=ベース)をこれからも目指して参ります。
今後は、資格取得支援プログラムなどオンデマンドワーカーの方々のスキルアップなどにも取り組んでいく予定です。


※本制度は、対人・対物補償に加え、万が一の事故等におけるギグタレントご自身の傷害を補償するものです。大手損害保険会社の三井住友海上火災保険とのパートナーシップで実現しており、ギグタレントに追加のコストは発生しません。


<gigbase(ギグベース)サービスの背景>
gigbaseは企業とギグタレントのマッチングプラットフォームだけに留まらず、企業とギグタレントのコラボレーション全体を⽀援するサービスへとアップデート。
gigbaseは、「オフィスや店舗に訪問して仕事の依頼や実施をする」ギグワークに特化し、不動産、建設、自動車整備、ホテル・観光、美容室など多種多様な業種の企業900社超に導入されています(支店別の登録含む)。
また、ギグタレントは「専門性を保有する高度人材」を中心に、主婦、自営業者、定年後のシニアの方、副業の方など25,000名超の登録者からなっています。
ギグタレントのスキルや経験、資格などの豊富なデータベースを保有し、業務管理から報酬支払いまで一元化できるので、業務の効率化や事業機会を最大化し、企業の成長を後押しします。



【会社概要】
■会社名  ギグベース株式会社  https://about.gigbase.jp/
■代表者名  代表取締役  田中 祥司
■設立年月  2010年7月
■本社所在地 東京都千代田区神田三崎町二丁目20番5号 住友不動産水道橋西口ビル2階
■事業内容  国内最大級のタレントデータベースを中心としたオンデマンドワークマーケットプレイス「gigbase」の開発・運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ギグベース株式会社 >
  3. ギグベース株式会社が運営するワークマーケットプレイス『gigbase』は、すべてのギグタレントを対象にした傷害補償制度の提供を開始!