『サンライズ ロボットアニメ大解剖︎』発売!(12月14日)

1980年代を席巻したリアルロボットが大集合!

株式会社三栄書房(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:星野邦久)は、2018年12月14日より『サンライズ ロボットアニメ大解剖』を発売いたします。

甦れ! 最強リアルロボットたち!甦れ! 最強リアルロボットたち!


多くのアニメが制作された1980年代、後にリアルロボットと呼ばれる作品群が存在しました。

メカニックのバリエーション、近未来や異世界を舞台としながらもリアリティー溢れる演出、様々な人々が絡み合うストーリーなど単なるロボットアクションではカテゴライズできないほどの濃密な作品は、観る者の記憶に深く刻まれ、30年後の現在でも強烈な印象を残し魅了し続けています

本書はその中で80年代を席巻したサンライズリアルロボットアニメを大解剖した1冊となります。

全11作品の豪華共演!
「戦闘メカザブングル」
「聖戦士ダンバイン」
「重戦機エルガイム」
「機甲戦機ドラグナー」
「伝説巨神イデオン」
「太陽の牙ダグラム」
「装甲騎兵ボトムズ」
「巨神ゴーグ」
「銀河漂流バイファム」
「機甲界ガリアン」
「蒼き流星SPTレイズナー」

上記の作品を『大解剖シリーズ』ならではの切り口で徹底的に掘り下げて紹介します。

今回、スペシャルインタビューとして、ダグラム、ボトムズなどの作品を手がけた高橋良輔監督に、リアルロボットアニメの誕生をテーマにお聞きしました。また、ガンダムやボトムズ、ダンバインなど大のアニメファンとして知られる、モデルでタレントの市川紗椰氏にはサンライズロボットアニメへの愛を語っていただく豪華2本立てになります。

80年代サンライズロボットアニメファンにはたまらない永久保存版の1冊となります。 
 

「サンライズ ロボットアニメ大解剖」表紙イメージ「サンライズ ロボットアニメ大解剖」表紙イメージ


【概要】
タイトル:「サンライズ ロボットアニメ大解剖」
発売日:12月14日(金)
流通:書店・コンビニ・アマゾン 他
ページ詳細:オールカラー 132P
定価:980円(税込)
三栄書房公式ウェブ:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=10617
アマゾン:https://amzn.to/2CB224t
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三栄 >
  3. 『サンライズ ロボットアニメ大解剖︎』発売!(12月14日)