音のAR体験でより楽しく安心してARゲームをプレイできる『Play Awareness』を発表

ARの未来をリードするNianticとの連携第二弾!


耳を塞がず音を楽しむ「ながら聴き」で新しいライフスタイルを提案するambie株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本真尚、以下ambie)は、Niantic, Inc.(以下Niantic)との再連携※1が決定し、耳を塞ぐことなく音楽が楽しめるambie製品の機能を活かし、ARゲームをより楽しく、より安心して楽しめる「Play Awareness」の取り組みを開始いたします。

 世界規模でAR業界をリードするNianticとの連携は、音のAR体験※2という新しい試みを世の中に広めるべく活動を続けるambieにとって非常に重要な意味を持つと考えています。

 今後の「Play Awareness」の継続的な取り組みとして、体験型リアルイベントをはじめとした各種のAR体験の場へambie製品を提供し、参加されるユーザーのみなさまと共に「Play Awareness」のテストを実施して参ります。

 「Play Awareness」は耳を塞ぐことなく音楽が楽しめるambie製品の機能をARゲームと組みわせる事で、現実にゲームの効果音やBGMが重なりより深くゲームを楽しむことができ、かつ周囲の音も聞こえることで安心してプレイできる環境を提供していく取り組みです。なお、今回の取り組みを海外展開への足がかりと捉え、少しでも多くの海外の方にambie製品を認知いただくとともに、並行して近日中の海外販売に向け準備しております。

 今後もambieは、Nianticとより良い音のAR体験ができる場の拡充を目指し、新たな製品の開発やコンテンツ・サービスを提案できるよう取り組んでまいります。

 ※1 2018年10月開催、音のARイベント「Pokémon GO AR庭園」に続くNiantic,Incとの連携。
参考URL:https://ambie.co.jp/soundearcuffs/news/ar_201810/index.html

※2 音のAR体験:現実世界に聴覚情報を加えることで体験の可能性を広げる、聴覚情報拡張体験
 
【ambieについて】
ambieは、耳を塞ぐことなく音楽が楽しめ、「聴く」と「聞く」を両立する"ながら聴き"が可能な新しいタイプのオーディオデバイスです。外音を遮断しないので、周囲の危険や呼びかけにも気づくことができ、会話も可能です。アクティビティシーンでは自然の音や空気に音楽を重ねることで、新しい音楽の楽しみ方を体験いただけます。全6色の個性豊かなカラーバリエーションを取り揃えており、スタイリッシュなイヤカフ構造で、日常からアクティビティまで幅広いライフスタイルに馴染むデザインも特徴です。
ambie公式サイト:https://ambie.co.jp/

【会社概要】
会社名:ambie株式会社
代表者:松本 真尚
所在地:東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー40階
設立:2017年1月11日
事業内容:音声に関する製品の設計、製造、販売及びリース、
デジタルコンテンツの企画、販売、運営及び管理、並びにレンタル及びリース
会社URL : https://ambie.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ambie株式会社 >
  3. 音のAR体験でより楽しく安心してARゲームをプレイできる『Play Awareness』を発表