「河北居宅介護支援事業所南阿佐谷」新規開設のお知らせ

社会医療法人 河北医療財団 (所在地:東京都杉並区、理事長 河北 博文) は、12月1日(火)より「河北居宅介護支援事業所南阿佐谷」を新規開設いたしました。
ケアマネジャー(介護支援専門員)がご自宅へ伺い介護サービスについてのご相談を承ります。様々な専門機関と密な連携を図っており、ご利用者さまやご家族さまのご希望を伺い、住み慣れた地域で自分らしい暮らしが続けられるようご支援いたします。

【概要】


名称:河北居宅介護支援事業所南阿佐谷
開業日:2020年12月1日(火)
所長:安田 雄一
住所:東京都杉並区阿佐谷南1-16-8 ISM ASAGAYAビル6F
TEL:03-5913-7038
ホームページ‣https://kawakita.or.jp/suginami-area/kyotaku    
受付時間 :月 – 金 9:00 - 17:00
休日:土、日、祝祭日、年末年始
対象エリア:杉並区全域
サービス内容:ケアマネジャー(介護支援専門員)による
・総合相談
・介護保険に関する各種申請代行
・ケアプランの作成
・各機関との連携や調整
・給付管理
・施設サービスの紹介  など

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 社会医療法人 河北医療財団 >
  3. 「河北居宅介護支援事業所南阿佐谷」新規開設のお知らせ