消費増税を前にシニア税理士のニーズ高まる、税変更の経験買われ

税理士の募集・提供強化のシニアジョブが事例を紹介

消費税の増税を目前にして、50〜60代のシニア税理士のニーズが高まっていることを背景に、シニアの税理士や会計人材の募集や供給の強化を行うことを、シニアに特化した人材派遣・紹介を提供する(株)シニアジョブが、9月13日に発表しました。
消費税の増税を目前にして、50〜60代のシニア税理士のニーズが高まっていることを背景に、シニアの税理士や会計人材の募集や供給の強化を行うことを、シニアに特化した人材派遣・紹介を提供する(株)シニアジョブ(本社:東京都新宿区/代表取締役 中島康恵/以下、シニアジョブ)が、9月13日に発表しました。

シニア層の税理士や会計人材は、これまでに税制度の変更を何度も経験し、慣れている方が多いために、こうしたニーズの高まりが発生していると思われます。シニアジョブでは、こうした税制度変更に慣れたシニアの税理士や会計人材の紹介実績が豊富であり、今回、ニーズの高まりに合わせた募集、および供給の強化を行います。
 

税制度変更に慣れたシニア税理士・会計人材の事例がシニアジョブには多数ある。税制度変更に慣れたシニア税理士・会計人材の事例がシニアジョブには多数ある。



■税制度変更に慣れたシニア税理士・会計人材の例1
年齢: 57歳
地域: 千葉県
性別: 女性
現在のお仕事状況: シニアジョブの紹介で税理士事務所に勤務
国税局で23年に渡って勤めたのち、民間に転身、現職含め税理士事務所で6年のキャリアを持つ。国税局での経験から税制改正における周辺の制度を含めた変更項目にも詳しく、今回も現在所属する事務所で、こうした幅広い変更項目の把握に期待が持たれている。
(※この方へのご取材については、シニアジョブに都度ご相談ください)


■税制度変更に慣れたシニア税理士・会計人材の例2
年齢: 51歳
地域: 東京都
性別: 女性
現在のお仕事状況: シニアジョブの紹介で税理士事務所に内定
経理として一般企業に長く勤め、豊富な会計知識を見込まれて税理士事務所に就職、そこでも長期に渡り税理士補助として勤める。2014年の8%への消費税率変更の際も、対応の中核として活躍した。こうした経験を買われ、新たな事務所の戦力強化のため、今回内定を得て転職予定。
(※この方については、シニアジョブを介しての取材が可能です)


今回の消費税増税では、食料品などに軽減税率が導入され、仕入税額控除においても軽減税率と標準税率が混在することとなります。また、キャッシュレス決済のポイント還元も行われることから、企業の会計は非常に煩雑なものとなることが予測されています。
一方で、夏の参議院選挙まで増税見送りの可能性が考えられたこともあり、企業の対応速度にばらつきが見られ、そのため、税理士・会計人材ニーズの高まりも緩やかで、増税後も高まり続けると予測されます。
シニアジョブでは今後の長期的な税理士・会計人材ニーズを見据え、今回の募集強化によって、安定的な供給体制を目指します。

シニアの税理士の方で転職・復職をお考えの方は、下記URLより、求人の確認や応募が可能です。
https://senior-job.co.jp/451


【会社概要】
株式会社 シニアジョブ
代表 : 代表取締役 中島 康恵
本社 : 東京都新宿区大久保1-14-15 三辰ビル 7F  TEL : 03-6908-9822
URL : https://senior-job.co.jp/company/
事業内容 : シニアの人材ビジネス提供

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シニアジョブ >
  3. 消費増税を前にシニア税理士のニーズ高まる、税変更の経験買われ