6月14日(木)~ ウェンディーズ・ファーストキッチン アメリカ人気No.1『スパイシーチキンフィレバーガー』2種を発売いたします

ファーストキッチン株式会社(代表取締役:紫関修 所在地:東京都新宿区 以下、ファーストキッチン)では、6月14日(木)より全国の「ウェンディーズ・ファーストキッチン 」の新商品として、アメリカのウェンディーズで人気の商品『スパイシーチキンフィレバーガー』2種を発売いたします。

本商品は米国のウェンディーズで長く愛されてきたチキンフィレ肉を使用した看板商品です。カリッとした衣とやわらかくジューシーなチキンフィレを複数のスパイスで味付けした、ウェンディーズオリジナルのスパイシーチキンフィレは、一度食べたらやみつきになる旨みと辛さが特徴。さらにこの度、ラタトゥイユをあわせ、辛味を抑えた商品も同時に発売することで、一人でも多くのお客様に本場アメリカの味を楽しんでいただければと考えております。ウェンディーズ・ファーストキッチンでは今後もお客様に楽しんで召し上がっていただける商品の開発を進めてまいります。

【本場アメリカ人気No.1※ BIGでスパイシーなチキンフィレバーガー】

■スパイシーチキンフィレバーガー 単品価格:¥450
柔らかくジューシーなチキンフィレ肉を、複数のスパイスで味付けした旨みと辛味が特徴のスパイシーチキンフィレ。シンプルに野菜とマヨネーズをあわせ、スパイシーチキンの味を存分に味わっていただける商品です。

 


■ラタトゥイユスパイシーチキンフィレバーガー 単品価格:¥480
たっぷりの野菜をトマトソースで煮込んだラタトゥイユをスパイシーチキンフィレバーガーにあわせました。野菜の甘さとチキンのスパイシーな味わいが相性抜群。さっぱりと食べられる夏にピッタリの商品です。


※Wendy's の「スパイシーチキン」は、アメリカで最も長く販売されているスパイシーチキンサンドです。
 

■ウェンディーズ・ファーストキッチンとは

アメリカ発のハンバーガーチェーン「Wendy‘s」と日本生まれのハンバーガー&パスタチェーン「First Kitchen」、どちらの味もお楽しみいただける世界初のファストフードコラボ店として関東、関西を中心に31店舗を展開しています。   ※2018年6月実績

■ Wendy’sとは
1969年、アメリカ・オハイオ州で誕生した「Wendy’s」。ボリューム満点のジューシーなハンバーガーやチリなど、ワンランク上のメニューを提供しています。イメージキャラクターは、赤髪がキュートな美少女「ウェンディーちゃん」。創業者の最愛の娘がモデルとなっています。The Wendy’s Companyは、現在世界31の国と地域で6,634店舗※を展開する世界第3位のハンバーガーレストランチェーンです。 ※2017年12月実績

■ First Kitchenとは
1977年創業、日本生まれの「First Kitchen」は、現在全国約130店舗を展開する国内業界売上高第4位のハンバーガーチェーンです。日本人の繊細な味覚にマッチする味を追及した「ベーコンエッグバーガー」は創業当時からの人気メニュー。ほかにも選べるフレーバーポテトやパスタ、スープ、デザートなど、従来のハンバーガーショップにはない、独自のメニュー展開で女性ファンが多いファストフード店です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファーストキッチン株式会社 >
  3. 6月14日(木)~ ウェンディーズ・ファーストキッチン アメリカ人気No.1『スパイシーチキンフィレバーガー』2種を発売いたします