ネットスマイル、AIによる文字自動マスク処理に関する特許を取得

~ライブ映像に映り込む文字をAIが瞬時にマスキング~

人工知能によるDX/DIソリューション事業を展開するネットスマイル株式会社(代表取締役社長:齊藤福光、本社:東京都文京区、以下「ネットスマイル」)は、2020年12月14日にAIによる文字自動マスク処理に関する特許を取得しましたのでお知らせします。
■特許概要(特許第6809731号)
・発明の名称:ビデオ信号処理システムおよびビデオ信号処理方法
・特許取得日:2020年12月14日
記録媒体に保存された動画ファイル内の特定テキストを抽出する場合、リアルタイムで伝送されてくるビデオ信号における各フレームについて文字認識技術やパターンマッチングなどで文字を検出するようにした場合、処理時間が長くなってしまうとともに、動画の内容(例えば文字の量など)によって処理時間が大きく変化してしまい、ビデオ信号のリアルタイム性を大きく損ねる可能性がありました。
今回の特許取得技術では、ビデオ信号のリアルタイム性を大きく損ねずに、ビデオ信号に基づく動画内の特定の検出対象を検出することが可能となります。

■特許技術の活用事例
本技術を活用し、ネットスマイル、株式会社テレビ朝日サービス(本社:東京都港区)および株式会社朋栄(本社:東京都渋谷区)が株式会社テレビ朝日(本社:東京都港区、以下「テレビ朝日」)とともに「AIリアルタイム文字マスクシステム」を開発。
テレビ朝日は、「テレビ送出技術の高度化に貢献した」という評価を得て、2020年に「日本民間放送連盟賞」技術部門において優秀賞を受賞、また、2021年には映像情報メディア学会「技術振興賞」進歩開発賞(現場運用部門)を受賞しております。


「AIリアルタイム文字マスクシステム」は、提供テロップ送出中に提供テロップの背景に文字が混入して放送事故・不体裁になるのを防ぐため、人工知能がリアルタイムに提供ベース映像の中から文字を認識し、マスク処理をかけることで、放送事故・不体裁を未然に防ぎます。
 
弊社は、AIの最新技術を活用したDX・DIの開発・導入サポートを得意とし、多くの製品導入・コンサルティング実績を持つ先端テクノロジー企業として、今後も技術開発に積極的に取り組んでいきます。


■ネットスマイルについて
社 名    ネットスマイル株式会社
所 在 地    東京都文京区湯島4丁目1-11
代 表 者    代表取締役 齊藤 福光
設 立    2013年10月
資 本 金 260,000,000円
URL https://netsmile.jp/
事業内容 人工知能、機械学習シミュレーション、プログラムの開発・サポート
主に、DI・DX・RPA、業務自動化、自動言語処理、チャットボット、投資向けAI
コンピューター、シミュレーション、プログラムの開発・サポート
数理科学、技術計算、データ解析プログラムの開発・サポート
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネットスマイル株式会社 >
  3. ネットスマイル、AIによる文字自動マスク処理に関する特許を取得