日本最大級の屋内ドローンレース!「SUPER DRONE CHAMPIONSHIP」を開催

~ドローンレース×デジタルアートで新たなスポーツ視聴体験を提供~

DRONE SPORTS株式会社(以下、DRONE SPORTS)、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)、株式会社NTTぷらら(以下、NTTぷらら)は、2020年3月31日(火)に、新たなスポーツ視聴体験を提供するドローンレース「SUPER DRONE CHAMPIONSHIP」(以下、本大会)を共同で開催します。

 

 


ドローンの産業への活用は加速しており、2024年の国内市場規模は5,073億円に達すると予測されています※1。その流れのなか、ドローンを操作して一定のコースを飛行しその速さを競うドローンレースは、欧米やアジアを中心に、新しいスポーツの一つとして近年人気が上昇しています。DRONE SPORTS、ドコモ、NTTぷららは、本大会の開催を通じて、競技者の裾野拡大やファンの増大を図り、関連する企業と共に産業の活性化に貢献していきたいと考えています。

本大会は、トップクラスの選手が集い、スピードとテクニックを競う日本最大級※2の屋内ドローンレースです。最先端デジタルアートを用いてリアル(現実)とバーチャル(仮想)の二つの異なる世界を融合した「無限」の世界観を演出し、老若男女幅広い層の方々にお楽しみいただける、新たなスポーツ視聴体験を生み出していきます。また、国内のドローンレースでは珍しい大型レーシングドローンを用いた屋内レースとすることで、ドローンレースの持つスピードやスリルを放送・配信映像において最大限お楽しみいただけます。

なお、本大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で実施し、「AbemaTV」で生放送、

「AbemaTV」「GAORA Sports」「ひかりTV」「dTVチャンネルⓇ」でアーカイブ放送・配信します。選手や運営スタッフの安全につきましても、事前の検温やマスク着用、アルコール消毒液の設置、換気の実施など、徹底した対策を講じてまいります。


DRONE SPORTS、ドコモ、NTTぷららは、今回のレースを通じてスポーツ観戦・エンターテイメント 鑑賞体験の高度化に向けた知見を得るとともに、将来的なドローンへの5G活用についても検討を進め、スポーツ・エンターテイメント分野におけるさらなる価値創造に努めてまいります。

■大会公式サイト: https://www.hikaritv.net/sp/dronerace


※1 インプレス総合研究所「ドローンビジネス調査報告書2019」による(https://research.impress.co.jp/topics/list/drone/552
※2 屋内でのドローンレースの会場面積および放送媒体数において。2020年3月23日現在、 DRONE SPORTS、ドコモ、NTTぷらら調べ。

「dTVチャンネル」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

 


コンテンツ概要
■配信コンテンツ名
「SUPER DRONE CHAMPIONSHIP」

■会場
幕張メッセ
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客での実施とさせていただきます。
現地での観戦は受付しておりませんので、放送、配信にてお楽しみください。

■放送概要

 

©️AbemaTV©️AbemaTV

 

<AbemaTV>
【生配信】2020年3月31日(火) 午後4時~午後8時
【アーカイブ配信】 日程が決まり次第、大会公式サイトでお知らせします。

 

©️GAORA©️GAORA

<GAORA SPORTS>
【ディレイ放送】2020年4月1日(水) 午後10時30分~翌午前2時
【再放送】日程が決まり次第、大会公式サイトでお知らせします。

 

©️NTTドコモ©️NTTドコモ

<dTVチャンネル>
【ディレイ放送】前編と後編に分け、放送いたします。
前編:2020年4月16日(木) 午後7時~午後9時
後編:2020年4月18日(土) 午前8時~午前10時
【アーカイブ配信】 上記放送後に開始いたします。

 

<ひかりTVチャンネル1>

 

【ディレイ放送】前編と後編に分け、放送いたします。
前編:2020年4月21日(火) 午後7時30分
後編:2020年4月28日(火) 午後7時30分~午後9時30分
 【アーカイブ配信】 2020年4月21日(火)からひかりTV VODで配信いたします。

■レース概要
<演出>
年齢、性別を超えて誰もがヒーローになれる「無限」の可能性と、自分の限界にチャレンジし、それを飛び越える、という意味を込め、本大会のテーマとして「LIMITLESS FLIGHT(リミットレス・フライト)」を掲げています。本大会では、テーマに合わせて最新のデジタルアートを駆使し、リアル(現実)とバーチャル(仮想)の二つの異なる世界を融合した「無限」の世界観を演出し、新たなスポーツ視聴体験を生み出します。

<機体>
全選手が同一仕様の機体を用いるレースとして、DRONE SPORTSが開発するレーシングドローンを採用。一般的なレーシングドローンに比べ、1.7倍の機体サイズで高輝度LEDを備えることで、ドローンの識別性を向上し、質の高い視聴体験を実現します。

©️DRONE SPORTS©️DRONE SPORTS


■協賛企業
大会公式サイトでご紹介しております。

■各社の主な役割
 <DRONE SPORTS>
競技運営、ドローン機体開発など
 <ドコモ>
コンテンツ企画、マーケティングおよび技術支援など
 <NTTぷらら>
コンテンツ運営、映像制作・放送統括、協賛社窓口など
 

 

 

各社概要


会社名:DRONE SPORTS株式会社
代表者:代表取締役社長 小寺 悠 (こてら ゆう)
所在地:東京都港区麻布十番2丁目10-7-405
設立:2018年2月1日
事業内容:チーム運営事業
              イベント運営事業
              ドローン機体開発事業
              ドローン空撮事業


会社名:株式会社NTTドコモ
代表者:代表取締役社長 吉澤 和弘(よしざわ かずひろ)
所在地:東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー
設立:1992年7月1日
事業内容:通信事業
               スマートライフ事業
               その他の事業


会社名:株式会社NTTぷらら
代表者:代表取締役社長 永田 勝美(ながた かつみ)
所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1  
設立:1995年12月18日
事業内容:電気通信事業
               コンテンツ企画制作

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DRONES SPORTS株式会社 >
  3. 日本最大級の屋内ドローンレース!「SUPER DRONE CHAMPIONSHIP」を開催