NPO法人ITコーディネータ協会との包括的連携協定締結について

~地方銀行初の協定締結~

武蔵野銀行(頭取 加藤 喜久雄)は、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会(会長 澁谷 裕以)と「包括的連携・協力に関する協定」を締結いたしました。同協会と地方銀行との協定締結は、当行が初めてとなります。

ITコーディネータ協会では、デジタル技術を活用した生産性向上支援を目的にIT経営の普及やITコーディネータ(※)の育成をおこなっております。

昨今、労働人口の減少等、企業経営の取り巻く環境が変化する中、当行では、従来よりITコーディネータ協会と連携し、主に製造業向けのセミナー等を通じてデジタル技術を活用した生産性向上支援を行ってまいりました。

今回の協定締結により、今後より一層の連携を図りながら、地域や企業の皆さまにデジタル化の普及促進を支援し、地域経済の活性化に努めてまいります。

具体的には、今後ITコーディネータ協会に所属するITコーディネータが、企業の経営面から中立的な立場で、デジタル戦略のアドバイスや提案からシステムの導入 までワンストップで支援を展開していく予定です。

今後も、地域金融機関として企業の皆さまのさまざまなニーズにお応えしながら、企業の成長支援を継続してまいります。
(※)ITコーディネータ~IT等のデジタルを活用して企業の経営力向上の支援をする専門家

 


【協定締結先概要 】
名称:特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
会長:澁谷 裕以
住所:東京都中央区日本橋浜町2丁目17番地8号 浜町平和ビル7階
設立:2001年2月
活動:IT経営の普及 ITコーディネータの育成 等

【協定締結日】
2019年3月15日

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社武蔵野銀行 >
  3. NPO法人ITコーディネータ協会との包括的連携協定締結について