IoT通信プラットフォームやセンサーソリューションを提供するセンスウェイ、総額1.35億円の資金調達を完了、更なるサービスの拡充へ

センスウェイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:神保雄三、以下「センスウェイ」)は、ナミキ商事株式会社、Seijet Capital株式会社、X Capital合同会社などからの第三者割当増資による総額1.35億円の資金調達を完了いたしました。今回の資金調達により累計調達額は5.2億円に到達しております。

センスウェイは、2017年よりLoRa Allianceの一員としてLoRaWAN(R)を活用したIoT通信プラットフォームサービスを開始しました。現在は、簡易な設備で倉庫や工場などの室内温湿度を自動的に取得できる「サーマルコネクト」をはじめ、プラットフォームとセンサーやアプリケーションをセットにした様々なソリューションを展開しています。また、複数の企業や自治体のIoT実証実験にも参加し、デジタル・トランスフォーメーション(DX)を推進する取り組みを行っております。

今回の資金調達により、IoTを活用した新たなソリューション等の開発や既存サービスの更なる機能拡充を図り、より多くのニーズに対応できるようなIoT基盤の構築に努めてまいります。また、サービスの認知向上のためのマーケティングなど企業価値向上への投資も併せて行ってまいります。


■ センスウェイ株式会社について
センスウェイはIoTに最適な通信方式であるLPWA(長距離・低消費電力)のLoRaWANを使ったIoT通信サービス「SenseWay Mission Connect」を提供しています。この通信を基盤とする各種IoTソリューションによって、センサーを利用したデータ活用などのDXを推進し、最近では三密を回避する新型コロナウィルス対策関連のソリューションにも取り組んでいます。
https://www.senseway.net/
 
■ 会社概要
社名:センスウェイ株式会社
本社所在地:東京都中央区日本橋人形町3-12-10 BEAKER日本橋人形町412
代表者:代表取締役社長CEO 神保雄三
設立:2017年3月31日
事業内容:IoT通信サービス、各種IoTソリューションの提供

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. センスウェイ株式会社 >
  3. IoT通信プラットフォームやセンサーソリューションを提供するセンスウェイ、総額1.35億円の資金調達を完了、更なるサービスの拡充へ