北九州市 後継者不在企業のための第三者承継促進事業受託およびセミナー開催のお知らせ

飯田市、札幌市、愛知県に続く、地方自治体様の事業受託案件

              


株式会社ビジネスマーケット(代表取締役社長 表 一剛 以下、ビジネスマーケット)は、北九州市より「後継者不在企業のための第三者承継促進事業運営業務 以下、当承継促進業務」を受託致しましたので、お知らせいたします。

現在、中小企業経営者の高齢化に伴う後継者不在による廃業が大きな社会課題となっております。また九州地区は、5年連続で後継者不在率が増加しており、中でも北九州市を含む福岡県は、沖縄県、大分県に次ぐ高い後継者不在率であるとの調査結果もあります。このような状況を鑑み、北九州市における後継者不在やコロナ禍の経営環境悪化に起因する廃業や倒産を防ぎ、地域経済及び雇用の維持を図るため、第三者承継による円滑な事業承継を促進するべく、北九州市は、当促進業務を開始し、ビジネスマーケットはその業務を受託いたしました。

受託業務は大きく2つあり、1つめは、昨今注目を浴びている第三者承継に対する理解促進を促すためのセミナー及び個別相談会の開催。2つめは、第三者承継に対するニーズ調査及び支援施策の活用に向けた情報発信を行うことです。
1つめである啓発セミナーでは、中小企業庁が発表した「中小M&Aガイドライン(2020年)」及び「中小M&A推進計画(2021年)」の検討会の座長を務められた明治大学の山本教授より、国による中小M&Aの環境整備及びガイドライン策定に至った背景や、その支援策等をご紹介頂くと共に、ビジネスマーケットより、他の自治体での成功事例といった実例のご紹介や、北九州市での第三者承継を含む事業承継の支援策の情報提供も行います。詳細は「北九州市 後継者不在企業のための第三者承継促進ポータルサイト」(https://bizma.jp/kitakyushu_city)をご覧ください。

また、第三者承継に向けた個別相談を希望される事業者様には、別途、個別相談会を開催し、個社毎の状況に即した支援策のご紹介等を行う予定です。また2つめである第三者承継に対するニーズ調査及び支援施策の活用に向けた情報発信では、個別アンケート調査にて、第三者承継に対する理解度や、自社に照らした場合の状況調査、また第三者承継を検討したいと考えている事業者に対しては、個別支援策のご案内に向けたより詳細なヒアリングと調査を実施させて頂き、個々の事業者への支援に向けた情報発信と共に、中長期的な北九州市における第三者承継の促進に向けた当該地域における第三者承継の理解度や事業者の評価といった分析や傾向把握も実施致します。

「ビズマ(BIZMA)https://bizma.jp/」とは、
売上拡大、コスト削減、後継者育成、事業承継といった事業上の課題解決を実現するプラットフォームとして、株式会社ビジネスマーケットが運営している事業承継プラットフォームです。
最大の特徴は、事業承継(M&A)が成約した場合であっても、プラットフォームとしての成約手数料や着手金などは、無料(※2)としている点であり、このことにより事業承継や後継者育成などをサポートするアドバイザーのサポートを得られる機会を最大化できるところにあります。
 ※1 情報の相互連携可否判断自体は、各参加メンバーと専門家、連携サービス毎の契約等によります。
 ※2 M&A案件の実行に際し、弁護士、税理士、仲介アドバイザーといった専門家を利用される場合は、
       直接専門家との契約が必要となります。

以上

※本リリースに関するお問い合わせ先:
株式会社ビジネスマーケット
Tel : 03-6452-9501
Mail : info@bizma.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビジネスマーケット >
  3. 北九州市 後継者不在企業のための第三者承継促進事業受託およびセミナー開催のお知らせ