「SNS産業カウンセリングシンポジウム2020」オンライン開催

~産業分野でのSNS相談の現状と可能性~

 日本で唯一の心理カウンセラーの業界団体である一般社団法人全国心理業連合会(東京都渋谷区、代表理事:浮世 満理子、以下「全心連」)と、一般財団法人全国SNSカウンセリング協議会(東京都港区、代表理事:江口 清貴、高山 智司、以下「全国SNSカウンセリング協議会」)、一般社団法人日本産業カウンセラー協会(東京都港区、会長:小原 新、以下「日本産業カウンセラー協会」)は、産業分野におけるSNS相談の現状と可能性を伝える「SNS産業カウンセリングシンポジウム2020」をオンライン開催することになりましたのでお知らせします。
■背景・目的
 近年、コミュニケーション手段は大きく変わり、対面や電話よりも、SNSを使用したコミュニケーションが増えています。企業内での社員同士の会話やお客様対応等においても、コロナ禍においてチャットツール等を用いたテキストでのコミュニケーションが増え、従来のコミュニケーションのあり方を再検討する時期が来ています。
 全心連では2018年3月より、厚生労働省のSNSを活用した自殺防止対策事業や、全国の自治体で行われているSNSを活用した各種相談事業(教育委員会、虐待、女性相談、DV相談、ひとり親相談、子ども・若者相談、自殺対策相談等)、自社事業としてSNSを活用した災害、事件・事故、ひきこもり、誹謗中傷等の心のケア相談等を実施し、多数の「話を聴くプロ*(全心連公認プロフェッショナル心理カウンセラー)」を従事させてきました。これらの事業において、以下のことがわかっています。
  • SNSを活用することで、相談に対するハードルを下げることができる
  • 対面や電話では話し難い内容を話しやすい
  • 相談者の認知や感情に働きかけることができ、一次対応・予防として機能する

 

 そこで、全国SNSカウンセリング協議会では2019年6月に「SNS産業カウンセリング部会」を立ち上げ、日本産業カウンセラー協会を部会長とし、産業分野でのSNS相談の可能性とあり方について検討を行って参りました。また、全心連では2019年8月より大同生命保険株式会社の若手社員を対象としたSNSを活用したメンタルトレーニング、2019年12月より期間限定で実施したSNS企業メンタルトレーニング、2020年9月より公益社団法人全国老人福祉施設協議会が開設した「JSここメン」での介護従事者を対象としたLINEチャット相談の監修を行い、産業分野での知見を積み重ねて参りました。
 今回の「SNS産業カウンセリングシンポジウム2020」では、これまで主催団体が実施した取り組みに関する報告と、企業における離職防止やメンタルヘルス対策、モチベーションアップやパフォーマンス向上における取り組み、また、相談履歴の情報をデータ活用した取り組みなど、産業分野におけるSNS相談の可能性について実例を通してお伝えします。

SNS産業カウンセリングシンポジウム2020SNS産業カウンセリングシンポジウム2020

■実施要綱
名称:
SNS産業カウンセリングシンポジウム2020
主催:
一般財団法人全国SNSカウンセリング協議会
一般社団法人日本産業カウンセラー協会
一般社団法人全国心理業連合会
後援:
経済産業省(申請中)
一般財団法人情報法制研究所
協力:
一般社団法人日本メンタルトレーナー協会
一般社団法人プロフェッショナル心理カウンセラー協会
日時:2020年11月26日(木)14:00~16:00
開催方法:Zoom開催
対象:産業分野でのSNS相談に関心のある方ならどなたでも
参加費:無料

■タイムスケジュール(予定/時間配分、内容、登壇者は変更の可能性があります)
14:00
開会の挨拶  江口 清貴(一般財団法人全国SNSカウンセリング協議会 代表理事)
来賓挨拶
稲邑 拓馬 様(経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長)
山本 浩司 様(厚生労働省 人材開発統括官 若年者・キャリア形成支援担当参事官付 キャリア形成支援室長)
14:15   基調講演
神田橋 宏治 様(産業医・労働衛生コンサルタント・合同会社DB-SeeD代表)
14:45   産業界におけるSNSカウンセリングの実際
武藤 収(一般社団法人全国心理業連合会 理事/東京メンタルヘルス株式会社 専務取締役)
15:00   パネルディスカッション SNSカウンセリング導入企業・団体の現場より
北條 憲一 様(公益社団法人全国老人福祉施設協議会 専務理事)
浮世 満理子(一般財団法人全国SNSカウンセリング協議会 常務理事/一般社団法人全国心理業連合会 代表理事)
15:25   SNS産業カウンセリング部会報告
小原 新(一般社団法人日本産業カウンセラー協会 会長)、ほか部会メンバー
15:55   総括と今後の方向性
16:00   閉会予定

■申し込み
下記のフォームよりお申込み下さい。
※お申込み下さった方に、当日接続するZoomのURLをメールでお送りします。
https://bit.ly/3meTioj

SNS産業カウンセリングシンポジウム2020申し込みフォームSNS産業カウンセリングシンポジウム2020申し込みフォーム


■「話を聴くプロ*」とは?

話を聴くプロ(プロフェッショナル心理カウンセラー)話を聴くプロ(プロフェッショナル心理カウンセラー)

 「話を聴くプロ」とは、全心連が公認する心理カウンセラーの全国統一認定資格「プロフェッショナル心理カウンセラー」の有資格者のことです。現場で役立つプロの心理カウンセラーは、相談者の心の声を丁寧にお聴きし、寄り添い、受け止め、対話を通して心のサポートを行っていきます。相談者を知識で判断することではなく、相談者を受容し、まず、すべてを聴くことが大切であることから、プロフェッショナル心理カウンセラーの愛称として、「話を聴くプロ」という名前をつけました。
 プロフェッショナル心理カウンセラーは各団体で認定を出す心理カウンセラー資格とは違い、プロの心理カウンセラーとして必要な要素を検討し、社会人が心の専門家をめざすことを応援する資格として構築されました。心理学の知識や各種スキル、現場実習実績に加え、社会経験や倫理観、カウンセラー自身の自己成長といったものが総合的に判断されて取得することができます。

■団体概要
一般社団法人全国心理業連合会(全心連)

一般社団法人全国心理業連合会一般社団法人全国心理業連合会

 心理業の健全な発展と誰もが安心して心のケアサービスを受けられる文化の創造をめざして2010年12月16日に発足した心理カウンセラーの業界団体です。産業・災害対策・福祉等幅広い分野の第一線で活躍している心理カウンセラーや、心理カウンセリング、メンタルトレーニングサービスを提供する企業・団体によって運営され、統一認定資格の制度構築、不適切な基準や表現を行っていると思われる企業への是正勧告等を行っています。
 また、2011年からは、東日本大震災の震災ケアのために「TeamJapan300」というボランティアプロジェクトを立ち上げ、2020年11月現在でも、被災地において自治体への協力のもと、被災者に対する心のケアボランティア活動を継続して行っています。

<活動内容>
◇全国統一認定資格「プロフェッショナル心理カウンセラー上級・一般」、「ストレスチェックコンサルタント」の制度構築と運営
◇不適切な基準や表現を行っている企業/団体への是正勧告
◇被災地支援等ボランティアプロジェクト

団体名 : 一般社団法人全国心理業連合会
代表理事: 浮世 満理子
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1丁目11番3号3階
URL  : http://www.mhea.or.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人全国心理業連合会 >
  3. 「SNS産業カウンセリングシンポジウム2020」オンライン開催