二子玉川ライズ開業10周年「10th ANNIVERSARY KICK OFF EVENT」

4月2日(金)からの3日間、10周年アニバーサリーイヤーのオープニングとして、「サステナブル」をテーマにしたイベントを開催

 「二子玉川ライズ」は、本年3月19日(金)におかげさまで開業10周年を迎えます。

 

 この度、10周年のアニバーサリーイヤーを迎えるにあたり、開業以来ご支援ご愛顧いただきました多くのお客さまや地域の皆さまに改めて感謝申しあげるとともに、次なる10年に向けて皆さまとともに歩んでいくため、“もっともっとより、ずっとずっと。FUTAKO LOVERS”を10周年アニバーサリーイヤーのテーマとして、年間を通じてさまざまなイベント・活動を企画しています。

 その第一弾となるオープニングイベントとして、4月2日(金)からの3日間、「サステナブル」をテーマにした「10th ANNIVERSARY KICK OFF EVENT」を開催します。
---------------------------------------------------
二子玉川ライズ10周年特設サイトURL:https://www.rise.sc/10thfutakolovers/
※ティザーサイトとして2月25日(木)公開。詳細は3月15日(月)以降随時更新予定。
---------------------------------------------------
  • ※緊急事態宣言の延長を受け、下記のとおり開催日程を変更いたしました。
    変更前:3月19日(金)12:00~17:00
          20日(土・祝)・21日(日)11:00~17:00
    変更後:4月2日(金)12:00~17:00
           3日(土)・ 4日(日)11:00~17:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エシカルマルシェや産学連携プロジェクトも展開!
「サステナブル」をテーマにした2つのイベントから構成される
10th ANNIVERSARY KICK OFF EVENT

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「10th ANNIVERSARY KICK OFF EVENT」は、 「サステナブル」をテーマに、二子玉川ライズの10年間の歩みを振り返る展示やエシカルマルシェなどを行う「ふたことずっと ストリート」と、お客さまに楽しんでいただきながら「サステナブル」な未来のためにできることを考える産学連携イベント「me x rise2021~人と人がツナガル~」の2つのイベントから構成されています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【10th ANNIVERSARY KICK OFF EVENT実施概要】
<開催日時>
2021年4月2日(金)12:00~17:00
     3日(土・祝)・4日(日)11:00~17:00
<実施内容>
・「ふたことずっと ストリート」 会場:ガレリア
・「me x rise2021~人と人がツナガル~」 会場:中央広場、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ

※新型コロナウイルス感染症拡大の今後の状況により、開催内容の変更や開催中止となる場合があります。
また実施に際しては、政府や自治体等の発表を踏まえ、実施内容の検討や感染予防対策を徹底して行います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10年の歩みを振り返る展示や、サステナブルをテーマにしたマルシェを展開
「ふたことずっと ストリート」
会場:ガレリア

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポイント① 二子玉川ライズの「10年の歩み展」
 「水と緑と光」の豊かな自然環境と調和する複合商業施設として開発され、太陽が昇るイメージを施設名称に託されて2011年3月に開業した「二子玉川ライズ」。本展示ブースでは、二子玉川ライズがお客さまや地域の皆さまとともに歩んできた10年間の歴史を、開業当時の写真やイベント写真などで振り返ります。また、一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツの多摩川河川敷における活動「かわのまちアクション」の展示も行います。1年ごとにまとめられた数々の展示には、街と施設の成長記録として、10年分の想い出と感謝が詰まっています。

※右 開業当時の航空写真※右 開業当時の航空写真

ポイント② 環境に優しい暮らしを提案するショップから「サステナブルを学ぼう!」
 「サステナブル」「SDGs」を考える第一歩として、二子玉川ライズの各ショップでのSDGsの取り組みや、環境に優しい商品をご紹介します。

▲一部出店店舗:(画像左)ヴェクスセット × ヤードワークス、(画像中央)インセクトマーケット、(画像右)85[ハチゴウ]▲一部出店店舗:(画像左)ヴェクスセット × ヤードワークス、(画像中央)インセクトマーケット、(画像右)85[ハチゴウ]

ポイント③ スークカンパニー監修の「エシカルマルシェ」
 「サステナブル」をテーマとして、クリエイターのネットワークからさまざまなビジネスを展開するスークカンパニー監修のマルシェを展開。おしゃれなウェアやアクセサリーをはじめとした「エシカル」な暮らしのためのアイテムを扱う多様なショップが並びます。

(画像左)ニュートラルコーポレーション:生産工場も環境に配慮し、エコとオシャレなライフスタイルをつなげる「サステナブルバッグ」
(画像中央)ココアンドケー:プリント工場で出るデッドストックやミスプリントのシートを細く切って編んだ「メッシュアップサイクルバッグ」
(画像右)リテラ:インドの手仕事「ブロックプリント」。その作業台に敷かれ廃棄されていた布を回収し、縫製もインドで行ったエプロンスカート・ドレス

▼出店予定店舗一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「サステナブル」な未来のためにできることを考える産学連携イベント
「me x rise2021~人と人がツナガル~」
会場:中央広場、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本で初めて『ゼロ・ウェイスト』を宣言した徳島県上勝町を拠点に3R(リデュース、リユース、リサイクル)をリードするブルワリーRISE & WIN Brewing Co.(以下、RISE & WIN)と地元世田谷区の産業能率大学 経営学部 高原純一教授のゼミとのコラボレーションで「サステナブル」な未来のためにできることを考える産学連携イベントを今年も開催します。
 本プロジェクトは、SDGs(持続可能な開発目標)における「12 つくる責任 つかう責任」の目標に対して、多くの人が集まり、街の拠点とも言える商業施設から「つかう責任」の“気づき”を創出することを目的として実施するものです。オリジナルクラフトビールやフード、学生が企画するコンテンツなどを通じて楽しく「サステナブル」を考えるきっかけを創出します。

ポイント① ごみを出さない・ごみの発生自体を減らす『ゼロ・ウェイスト』の気づき
日本で初めて「ゼロ・ウェイスト宣言」をした徳島県上勝町にあるごみステーションで実施されている”45分別“を再現。来場者に向けて「ごみを出さない・ごみの発生自体を減らす」ことへの意識付けを行います。

※画像は昨年のイベントの様子※画像は昨年のイベントの様子

ポイント② イベント会場は「?」型にデザイン
2020年5月30日(ごみゼロの日)にオープンした徳島県の上勝町ゼロ・ウェイストセンター「WHY」 の「?」型の形状と連動。会場となるiTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ内に、この「?」型を再現し、展示ブースとして利用。 来場者に「なぜ」を問いかけ、答えを見つけるきっかけとしています(ビニールハウスの骨組みは上勝町で再利用)。

※画像は昨年のイベントの様子※画像は昨年のイベントの様子

ポイント③ 二子玉川ライズ内の菜園で収穫した素材を原料としたオリジナルクラフトビールづくり
10周年アニバーサリーイヤーを記念して、RISE & WINとコラボレーションし、二子玉川ライズで採れた素材を使用したオリジナルクラフトビールを販売します。二子玉川ライズ内の菜園で収穫したローズマリーを使用した香り豊かなビールと、二子玉川ライズで採れた桜のウッドチップで香りづけした熟成ビールなど、ここでしか味わえないオリジナルの商品を楽しめます。

▼二子玉川ライズ10周年限定クラフトビール2種
①バレルエイジドビール「Barrel Aged Grand Cru with rise's Woodchips」(生ビール/瓶ビール)
二子玉川ライズの桜の木を剪定した際に出た枝から作られたウッドチップを使用し、スモーキーさを纏った高級感あるビールに仕上げた、「Grand Cru」というハイアルコールスタイルのビールです。ベルギービールにおいて「最高級品」という意味合いを持つ「Grand Cru」は、大麦麦芽とキャンディーシュガーを使った飴色のビールで、ウイスキーバレルに入れて約2ヶ月間熟成させた深い味わいが楽しめます。

 

Barrel Aged Grand Cru with rise’s WoodchipsBarrel Aged Grand Cru with rise’s Woodchips

②ローズマリービール「rise Rosemary NEIPA」(生ビール/瓶ビール)
二子玉川ライズ内の菜園広場で収穫したローズマリーを加えて、華やかなホップの香りの中から覗くローズマリーのエレガントさをバランスよく表現した、世界中で人気を誇っている「ニューイングランドIPA」スタイルのビールです。大量のホップを使う事による華やかなアロマがアクセントとなった、滑らかな口当たりが特徴のビールとなっています。

rise Rosemary NEIPArise Rosemary NEIPA

【イベント以外でのビール取り扱い店舗】
●3月14日(日)~数量限定
[タウンフロント 1F] アイビアー・ルサンパーム  ※生ビール/rise Rosemary NEIPAのみ
●3月15日(月)~数量限定
[タウンフロント 5F] カルディコーヒーファーム  ※瓶ビール
※販売開始日が変更になる可能性がございます。
[テラスマーケット 2F] バビーズ  ※瓶ビール
●3月19日(金)~数量限定
[リボンストリート]    キッチンマルシェ ニコピク  ※生ビール(土日限定)/瓶ビール

ポイント④ 学生主体で「サステナブル」を考えるイベント企画
 地元世田谷区にある産業能率大学 経営学部 高原純一教授のゼミは、「おもしろいをデザインするゼミ」をコンセプトに、社会へさまざまな問いかけを行っています。本イベントでは、「サステナブル」を考える企画を多数ご用意しています。

①たかはラジオ
3日間にわたって、ゲストと高原ゼミの学生により、サステナブル・SDGsなどのテーマに基づきラジオ番組風のトークセッションを放映します。
※事前収録。ラジオ放送局での放送はありません。

②ツナガル展示
イベント趣旨や上勝町のサステナブルな取り組みを伝える写真などのパネル展示、動画放映を行います。 “ツナガル”をテーマに、心の繋がりを感じてもらえる展示となっています。

 

③ハイザイバッグ展示
学生が制作したごみバッグを紹介。ごみとして捨てられてしまう素材が、バッグに大変身。Tシャツや新聞など身近な素材を用いて、再利用のアイデアをご紹介します。

④ツナガル図書館
上勝町の農家で使われていたカゴで作成した本棚に、テーマに合わせセレクトした本を展示します。本棚の素材はイベント後上勝町で再利用予定です。

(左から)

①RISE & WIN田中達也社長もゲストとして参加
②ツナガル展示(昨年実施時)
③Tシャツから作成したハイザイバッグ(イメージ)
④ツナガル図書館(イメージ)
  • 高原ゼミ 経営学部3年 山口千尋さんのコメント
    新型コロナウイルス感染症により、大学の授業はもちろん、ゼミ活動もこれまで通りに行うことは難しくなりました。そうした中で私たちは今まで以上に「人と人との繋がり」というものを、より強く意識するようになりました。これまでの当たり前が当たり前ではなくなった世の中に、学生の私たちだからこそできること。そして今、皆さんに伝えたいことをこのイベントを通して、発信していくとともに二子玉川ライズ10周年の記念すべき日を私たち高原純一ゼミの学生が彩り、“楽しい”をココに創ります。

■RISE & WIN Brewing Co.について
日本で初めて「ゼロ・ウェイスト」を宣言した徳島県上勝町で、生産から流通、販売の過程でなされる過剰な梱包や包装から解放されなければごみは減らないという意識の基で活動を行っている企業。上勝町が真剣に取り組む、「リデュース」「リユース」「リサイクル」の3Rを推進すべく、ごみ集積所にあった建具や家具を再利用した地産地消的な建築設計のアプローチの店舗で、廃棄対象になる上勝町特産の柚香(ゆこう)の皮を香りづけにつかったクラフトビールなどを生産・提供。

上勝産の木材や廃材を使ったRISE & WINの醸造所上勝産の木材や廃材を使ったRISE & WINの醸造所

<徳島県上勝町について>
●2003年9月19日に日本で初めて「ゼロ・ウェイスト」を宣言
●四国で最も人口が少ない町(上勝町 人口1510人/2020年1月1日現在)
●ごみを13品目45分別し、2016年度にはリサイクル率81%
●既存のごみステーション(ごみ処理施設)の老朽化により、2020年5月30日(ごみゼロの日)に新しいごみステーションが複合施設上勝町ゼロ・ウェイストセンター「ワイ(WHY)」として開業。ごみステーションだけではなく、ラーニングセンター、ラボラトリー、体験宿泊施設から構成される。

上勝町ゼロ・ウェイストセンター上勝町ゼロ・ウェイストセンター

■産業能率大学 経営学部 高原純一教授のゼミについて
「おもしろいをデザインするゼミ」をコンセプトに、ありのままの自分たちの姿で社会へさまざまな“おもしろい(Good Thing)”を問いかけ、社会と呼応し共鳴しながら“ラブ&ピース”な世の中づくりを真剣に真摯におもしろがりながら紡いでいるゼミ。

産業能率大学 経営学部 高原純一教授のゼミ産業能率大学 経営学部 高原純一教授のゼミ

「サステナブル」への取り組み
「10th ANNIVERSARY KICK OFF EVENT」の売り上げの3%は一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツの多摩川河川敷における活動「かわのまちアクション」に寄付され、実際に多摩川の環境整備に助成を行うことで地域への還元を図ります。(昨年寄付金額:109,500円)
  • 「かわのまちアクション」とは
    多摩川の自然を楽しみ、多摩川流域の新たな文化・文明の発信を目指し、水辺環境の保全と安全に多摩川を利用していただくため、水辺環境の専門家と連携し、環境保全活動や調査を住民と共に行っている。
  • 一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツとは
    住民・企業・行政と連携をとりながら、街の新たな魅力向上を目指し、「まちづくり支援・協力」・「公共空間利活用」・「公益還元事業」を主な活動としている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1年を通じて、10周年アニバーサリーイヤーを祝う企画を続々開催
二子玉川ライズ10周年 年間企画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「#ずっと大切にしたいもの」を集めるためのオリジナルスクラップブック
「FUTAKO LOVERS SCRAPBOOK」 を配布

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アニバーサリーイヤーの想い出をずっと残してもらえるよう、「FUTAKO LOVERS SCRAPBOOK」と題したオリジナルのスクラップブックを制作し、4月2日(金)からの「10th ANNIVERSARY KICK OFF EVENT」会場にて配布します。
 写真やスタンプで自由にデコレーションしたり、二子玉川ライズであった出来事を書いたり、対象のイベントで配布される特製ページを綴ったりすることができる仕様となっています。
 「FUTAKO LOVERS SCRAPBOOK」は、本イベントを皮切りに、 GW、夏休み、クリスマスなど、二子玉川ライズで毎年実施しているシーズン企画や、地域と連携したタウンマネジメント活動とも連動し、年間を通じて実施される10周年関連のさまざまな企画で配布します。10周年の想い出を詰め込んだ、自分だけの1冊のオリジナルスクラップブックを作成いただけます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「#ずっと愛せるもの」をテーマに、二子玉川の日常を映したフォトコンテスト
「FUTAKO LOVERS PHOTO」を開催

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「#ずっと愛せるもの」をテーマにしたInstagram投稿型のフォトコンテスト「FUTAKO LOVERS PHOTO」を開催します。ご家族、恋人、友人、ペット、風景など、ずっと残したいと思う二子玉川の日常をご応募ください。受賞者には、素敵な賞品をプレゼント予定です。
 また、フォトコンテストの受賞作品を、 「FUTAKO LOVERS PHOTOBOOK」としてとりまとめ、クラウドファウンディングを利用してチャリティ販売します。その売り上げは、「まちを支える生態系をつくる」をミッションとする「一般財団法人世田谷コミュニティ財団」を通じて地域に還元いたします。
---------------------------------------------------
キャンペーン期間:2021年3月15日(月)~ 6月30日(水)
対象:上記期間中に「#ずっと愛せるもの」と「#二子玉川ライズ」の2つのハッシュタグをつけてInstagramに投稿された方
※受賞者の発表、賞品などの詳細は、二子玉川ライズ10周年特設サイトで随時お知らせします。
---------------------------------------------------
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急株式会社(二子玉川ライズ) >
  3. 二子玉川ライズ開業10周年「10th ANNIVERSARY KICK OFF EVENT」