【初開催】【小松エリア】空き家・古家物件見学ツアー/Produced by(一社)全国古家再生推進協議会

全国で毎回すぐに満員になる人気のイベント「空き家・古家物件見学ツアー」

空き家・古家の再生数1,084戸超え、会員数約5,250名超の「一般社団法人 全国古家再生推進協議会(所在地:大阪府東大阪市)(以下、「協議会」という)」が認定する古家再生士Ⓡ村元淑徳氏主催「空き家・古家物件見学ツアー」を、小松エリアにて2020年7月18日(土)13:00〜当エリアでの初めての開催をいたします。
■「空き家・古家物件見学ツアー​」とは?
当協議会が認定する古家再生士Ⓡが主催するイベントで「空き家・古家物件」を見学して空き家・古家再生投資の学びを深める為のイベントです。

今回、この「空き家・古家物件見学ツアー​」を2020年7月18日(土)13:00から小松エリアで初めて開催をいたします。

▼2019年に別エリアで開催した時の写真

 


■【初開催】【小松エリア】空き家・古家物件見学ツアーの概要
開催日時:2020年07月18日 13:00~17:00
講師:古家再生士Ⓡ村元 淑徳 氏
参加費用:2,000円(古家再生投資プランナーⓇ優先)

▼詳細・お申込みこちら
https://event.zenko-kyo.or.jp/EventDetail?id=a026F00001vfsOaQAI

<開催における新型コロナウイルス感染予防対策について>

【感染予防対策】
①消毒の徹底:お客様同士が間接的に接触する可能性のある個所(ドアノブ、テーブル、イス)については開始前にアルコール消毒を行います。
②換気の徹底:開始前から開催中も入口ドアを開放して実施致します。
③スタッフとの接触防止:お客様と直接接触することがないように接客させていただきます。

【スタッフの感染予防対策】
①出勤前の検温・確認
②体調不良時の出勤停止、担当変更
③開始前の手指の消毒の徹底
④マスク着用若しくはフェイスシールドの着用

■一般社団法人 全国古家再生推進協議会とは?

築古民家を再生し地域の防犯・活性化につなげることを目的として設立した一般社団法人です。

当協議会では、それぞれの専門分野の専門委員の力を集結し、放置された空き家やこれから増加する古家・廃家を価値あるものに再生し、地主さん・大家さん・工務店などにも収益を発生させる仕組みを作ります。スクラップ&ビルドのまちづくりを改め、再生まちづくりを推進することで町の防犯や活性化につなげる活動をしています。

■一般社団法人 全国古家再生推進協議会の仕組みとは?

 

協議会の持つ経験、専門委員の持つ知恵を最大限に活用し、古家物件活用、収益モデルの作成をお手伝い致します。サポートは現地調査同行から、収益モデルのご提案、リフォーム・リノベーション時には、古家物件活用専門業者・専門家のご紹介、借り主の斡旋まで、協議会が責任をもってお手伝い致します。

<協議会概要>
社 団 名: 一般社団法人 全国古家再生推進協議会
代 表 者: 理事長 大熊 重之
所在地(本部): 〒579-8004 大阪府東大阪市布市町3-2-57
 U R L: https://zenko-kyo.or.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人全国古家再生推進協議会 >
  3. 【初開催】【小松エリア】空き家・古家物件見学ツアー/Produced by(一社)全国古家再生推進協議会