パーソルキャリア、「さがまちwebカレッジ」の「AI・機械学習講座を学ぶ」内で既存ビジネスに対する機械学習の取り入れ方ついて講演

転職サービス「doda」などを提供するパーソルキャリア株式会社(以下パーソルキャリア)のテクノロジー本部 矢野 正途が、2021年7月16日(金)に公益社団法人相模原・町田大学地域コンソーシアム(以下さがまちコンソーシアム)が提供する市民公開講座「さがまちwebカレッジ」
https://sagamachi.jp/manabi/consuniv/index.html >の「AI・機械学習講座を学ぶ」内で講演を行いましたので、お知らせいたします。

「さがまちwebカレッジ」は、相模原・町田を中心とした大学と地域の連携・協働を通じ、魅力あふれる地域社会づくりを目指す「さがまちコンソーシアム」の取り組みの一つであり、暮らしに役立つ講座や社会的な課題の解決など、身近な話題をテーマにさまざまな講座を提供しています。

当日は、「AI・機械学習を学ぶ~そもそもAIとは?ビジネスにどう活かす?~」と題し、既存ビジネスに対してどのように機械学習を取り入れ、活用していくかについて、機械学習を活用したレコメンドシステム「通称:セカンドマッチ※」を含むパーソルキャリアの事例を用いて講演を行いました。

※利用者データに基づき、転職希望者一人ひとりの希望条件に合った求人が自動でおすすめされるシステム
参考:https://techtekt.persol-career.co.jp/entry/tech/200714_01

 今後もパーソルキャリアは、人材業界のリーディングカンパニーとして、ミッションである-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-の実現に向け、最新技術を用いて労働・雇用の課題解決を促進し、人材領域のデータ活用やテクノロジー推進のさらなる加速を目指します。

■講演者プロフィール


矢野 正途 Masato Yano
パーソルキャリア株式会社
テクノロジー本部 デジタルテクノロジー統括部
デジタルビジネス部 ビジネスグループ
マネジャー

 



ITストレージのエンジニアとしてキャリアをスタートさせ、アメリカ留学、経営コンサルティングファーム、事業会社を経て2019年8月にパーソルキャリアに入社。経営コンサル時代は、POSデータ解析を通して主に大手ファストフードチェーン(日本・韓国市場)のマーケティング・価格戦略を支援。前職では、英語&STEM(理系)教育の新規事業を推進。現在は、今までに培ってきたIT知識とデータ分析スキル、業務推進力を武器に、部署横断での既存事業のグロースと新規ビジネス推進を担当。

■講座について
講座名:AI・機械学習を学ぶ~そもそもAIとは?ビジネスにどう活かす?~
日程:2021年7月16日(金)15:00~16:30
会場:オンライン
主催:さがまちコンソーシアム(公益社団法人相模原・町田大学地域コンソーシアム)
URL:https://sagamachi.jp/manabi/consuniv/index.html

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる持続可能な社会の実現に貢献していきます。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パーソルキャリア株式会社 >
  3. パーソルキャリア、「さがまちwebカレッジ」の「AI・機械学習講座を学ぶ」内で既存ビジネスに対する機械学習の取り入れ方ついて講演