TRULYが第一生命保険と「働く人のホルモン関連不調のサポートによる効果検証」を実施

TRULYと第一生命保険は「働く人のホルモン関連不調のサポートによる効果検証」を2022年10月から開始。前回よりサービスへアクセスしやすい環境を備え参加者規模を拡大し、有用な示唆を導くことを目指す。

オトナの男女のホルモンによる不調に寄り添うフェムテックカンパニー、株式会社TRULY(トゥルーリー)(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:二宮 未摩子、 https://www.truly-japan.co.jp/ )は、2022年10月から、第一生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:稲垣精二 https://www.dai-ichi-life.co.jp/)と「働く人のホルモン関連不調のサポートによる効果検証」を開始しました。

本実証実験は前回2020年に100名規模で実施したPOCをスケールアップし、今後のサービス導入や実装なども視野に、より実装に近い形で行うこととなりました。第一生命健康保険組合の被保険者のうち、希望者 計290名(女性265名、男性25名)を対象に、約2ヶ月に渡るプログラムとなっています。

プログラム期間中、TRULYのサービスである、専門家によるLINEチャット相談やヘルスリテラシー向上のためコンテンツを提供し、事前事後のアンケートにより効果を確認します。

  • 【実証実験の背景】 


近年健康経営を掲げ取り組んでいる企業が増えています。しかし女性の健康課題や女性活躍に対しての明確な対策が不十分な企業が、まだまだ多いのが実情です。出産、妊娠、更年期などの健康課題はこれまで、女性個人の問題とされてきました。女性の健康問題による就労機会の損失は、企業活動においても大きなダメージとなります。 

例えば女性特有の健康課題・症状により職場で何かを諦めた経験のある女性は42.5%(※1)というデータや、女性特有の月経随伴症状による日本の労働損失が4,911億円(※2)にもなると試算も出ています。このように女性特有の健康課題は当事者本人のキャリアへの影響だけではなく、企業及び社会全体へ大きな影響を与えていることが分かります。 

また近年男性の更年期が注目されるようになったように、ホルモンによる健康課題は女性だけの問題ではありません。今後企業は男性の男性ホルモンによる健康課題にも注力していく必要があるでしょう。 

働く男女の健康問題を当事者だけではなく企業全体で支えていくために、まず本実証実験によって従業員が抱えているホルモンによる具体的な不調、悩みを探っていくことが重要であると考えております。 

さらに、課題を洗い出すだけではなく、TRULYのサービスを通してヘルスリテラシーや健康管理の意識向上をサポートし、男女の相互理解や、一人ひとりがもっと自分らしく活躍できる職場環境作りへ貢献することも目的です。 

出典 
※1:2017年11月 経済産業省「働く女性の健康推進」に関する実態調査 
※2:2021年6月 日本総合研究所 『働く世代が抱える 見過ごされている健康課題への対応への必要性』 

 

  • 【実証実験の概要】 


日程:2022年10月〜11月 ※12月よりアンケート回収・分析 
対象者:第一生命健康保険組合被保険者のうち希望者 計290名(20〜60代の女性265名、男性25名) 
提供するTRULYのサービス:LINEチャット相談、ヘルスリテラシーコンテンツ 

第一生命健康保険組合の被保険者である20代〜60代の女性265名、男性25名を対象に、2022年10月から実証実験を開始しています。本実証実験では株式会社TRULYが提供している下記のサービスを使用することを通して、働く男女のホルモンによる不調や問題、課題や解決方法を洗い出し、今後従業員への福利厚生や、顧客へ提供していくサービスを実装するための指標にしていきます。 

 

  • 【TRULYのサービスとは】 


TRULYでは「知る・調べる・相談する」のメソッドで、男女のホルモンケア・ヘルスリテラシー向上により企業の生産性向上、健康経営、女性活躍をサポートしています。 


《知る、調べる:ヘルスリテラシー向上のためのコンテンツ(セミナー、コラム記事)》

まずは正しい知識を得ることがヘルスリテラシーを上げる第一歩です。そのためのソリューションがセミナーやコラム記事で知識の習得を促すこととなります。産婦人科医宋美玄先生をはじめとした医療専門家が監修したコンテンツを通して正しい知識を得ることで、過度に不安に思うことなく、セルフケアや受診などのより良い選択肢を選ぶことが可能となります。 

コンテンツには生理、妊娠/出産、更年期などによる女性の心身の変化についての基礎知識から、男性ホルモンによる男性の心身の不調、リアルな体験談なども含まれており、男女がお互いのホルモンによる心身の不調を理解できる内容となっています。 

 
《相談する:LINEチャット相談 》
 


男女のホルモンによる不調や悩みは、人には話しづらいデリケートな問題です。また毎日仕事や家庭に忙しい中、受診をするのもハードルが高く一人で抱え込んでしまう人が多いことが推測されます。 

LINEチャット相談ではいつものLINEアプリを使用して、すぐに受診できない時、受診すべきかどうかわからない時などに、いつでも気軽に相談することができます。女性医師、薬剤師、看護師、専門家で構成されたメディカルチームが個々の悩みに寄り添って回答します。 


《相談ジャンル》 

・更年期 
・パートナーシップ 
・生理/PMS 
・妊娠/出産 
・デリケートゾーン 
・メンタル/不眠 
・性に関すること 
・その他 

 

  • 【第一生命保険株式会社について】 


会社名:第一生命保険株式会社 
代表者名:代表取締役社長  稲垣精二 
設立年:1902年9月15日 
住所:東京都千代田区有楽町1-13-1 
公式ホームページ:https://www.dai-ichi-life.co.jp/ 

  

  • 【TRULYのビジョン】 


TRULYは、更年期の課題に取り組むフェムテックカンパニーです。これまで閉ざされてきた更年期やホルモンによる悩みや不調に向き合い、一人ひとりに寄り添うサービスを提供しています。 

個人差、年齢差による変化の大きいホルモンによる影響への個々の悩みに応えるチャット相談をはじめ、メディアサイトでの正しい情報の提供やセルフチェック機能を通して、医師や医療専門家の監修のもと、更年期世代のヘルスリテラシーや健康管理の意識向上をサポートすることが私たちのミッションです。 


 

​​会社名:株式会社TRULY(トゥルーリー) 
代表取締役CEO:二宮 未摩子 
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-1-10 インテックス恵比寿 7F 
設立:2019年11月 
TRULYコーポレイトサイト:https://www.truly-japan.co.jp/ 
TRULYメディアサイト:https://truly-japan.com/ 
事業内容:インターネット情報サービス業 
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TRULY >
  3. TRULYが第一生命保険と「働く人のホルモン関連不調のサポートによる効果検証」を実施