2021シーズン ユニフォームデザイン決定のお知らせ

鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル、所在地:神奈川県鎌倉市、代表:四方健太郎)では2021シーズンに選手たちが着用する新ユニフォームが決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

 

新しいクラブロゴを初採用した2021シーズンのユニフォームは、クラブロゴのメインモチーフとなっている「EVOLVING MARBLE」にこめられたさまざまな人や文化を巻き込みながら、唯一無二の新しい色を生み出していくというクラブの存在をコンセプトとしています。

鎌倉海浜公園由比ガ浜地区にある旧江ノ電車両「タンコロ」で撮影を行った新ユニフォームのイメージ写真は、歴史のある鎌倉でこれから歴史をつくり、鎌倉から世界を目指すクラブの世界観を表現しています。

新しいユニフォームを身にまとい、サッカーやスポーツの枠を超えて多様な人々が集い、グローバル教育や国際ビジネス、国際協力といった普遍的な新しい価値を生み出す「ハブ」となることを目指し、性別やバックグラウンドなどの垣根を越えて交流のできる「コミュニティ」づくりを推進してまいります。

写真:Jesse Kojima
https://twitter.com/jessekojima
https://www.instagram.com/jessekojima
https://www.facebook.com/xjessecorex

胸スポンサーの詳細を含む、ユニフォームスポンサー及びユニフォームの販売につきましては、後日発表を予定しております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鎌倉インターナショナルFC >
  3. 2021シーズン ユニフォームデザイン決定のお知らせ