高まる子供の脱毛需要『こどもの毛おなやみそうだんしつ』WEBサイト開設

「子供には同じ悩みを抱えてほしくない」ムダ毛に悩む親子へ向けた情報発信・お悩み相談

シリーズ累計574万本*を超えるロングセラーのムダ毛ケア化粧品『パイナップル豆乳』シリーズを販売する、株式会社鈴木ハーブ研究所(本社:茨城県東海村/代表:鈴木さちよ)は、WEBサイト『こどもの毛おなやみそうだんしつ』(https://s-herb.com/pineapple_soymilk/kodomonoke/)を開設いたしました。このサイトは、ムダ毛について悩む親子の問題が緩和・解決できるようにコンテンツを作成し、子供にも分かりやすい言葉で体に生える毛について説明しているWEBサイトです。
*2022年3月末時点

 

  • ムダ毛に関するお問い合わせが増える時期

 

5月後半は運動会シーズン、それが終わると梅雨明けの頃からプール開きです。気温の上昇に伴い、袖をまくる機会や薄着や水着になる機会が増えることで、ムダ毛が気になる子供も増える傾向があります。当社のムダ毛ケアに関するご相談件数も毎年増えるのがこの時期です。

 

 

2021年度、当社コールセンターへのムダ毛に関する電話お問い合わせ件数は、6月が5530件と最多となりました(前月比128%)ムダ毛に悩んでいるお子様の様子を見てお問合せいただく方だけでなく、過去に自分自身がムダ毛で悩んでいたので子供には同じ悩みを抱えてほしくない、とお問合せいただくこともございます。

子供のムダ毛についてお悩みの方が多くいる背景から、正しい「ムダ毛」に関する知識をわかりやすく発信し、親子の悩みに寄り添う『こどもの毛おなやみそうだんしつ』WEBサイトを開設いたしました。ムダ毛の悩みはなかなか周囲へ打ち明けられず、一人で抱え込んでしまう方や、肌に負担をかける自己処理を続けてしまっている方が多くいます。『こどもの毛おなやみそうだんしつ』は、子供と大人の肌の違い、毛の正しい処理方法、処理後のお手入れ、悩んでいるお子様への接し方など、体に生える毛について正しい情報をわかりやすくまとめ、親子で楽しんで読んでもらえるよう「絵本」のようなサイトの作りにしています。
 
  • 『こどもの毛おなやみそうだんしつ』概要
◇サイト開設背景
情報が溢れている現代社会の中で、18年に渡り「ムダ毛」と向き合ってきた当社から体に生える毛について「正しい情報」を発信し、ムダ毛に悩む多くの方に安心してもらいたい、と考えています。また、当社のコールセンター機能を活かし、ムダ毛に悩む親子の相談窓口としての役割、その声に真摯に耳を傾け、より良い製品の研究開発にも繋げてまいります。

◇コンテンツ内容
「毛を処理する前に知っておいてほしいこと」、「毛のやくわりってなんだろう」、「子供の肌にやさしいお手入れのすすめ」
 

 

◇サイトURL
https://s-herb.com/pineapple_soymilk/kodomonoke/

◇イラスト
カブキガオ 佐野圭(https://kabukigao.tumblr.com/
 
  • 鈴木ハーブ研究所について

鈴木ハーブ研究所の企業コンセプトは、「自然」×「科学」。自然が育んだハーブの力と人が生み出した科学の力を用い、『肌本来の美しさを目覚めさせるスキンケア』の研究開発・販売を行っております。自社で研究用にハーブガーデンを所有し、研究所だからこそ実現可能な成分配合や濃度で、イメージや外見に頼らない、本当に「使って良かった」と実感できる商品をとことん追求しております。科学的にも裏付けられた実感力にこだわった商品を開発し、日本国内から海外市場へと日本のモノづくりとハーブの持つ力の素晴らしさを発信し続けています。
 
  • 会社概要
社名:株式会社鈴木ハーブ研究所
代表取締役社長:鈴木さちよ
本社所在地:〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2461
URL:https://s-herb.com
設立年:2004年9月
従業員数:45人
事業内容:化粧品の研究開発・販売
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 鈴木ハーブ研究所 >
  3. 高まる子供の脱毛需要『こどもの毛おなやみそうだんしつ』WEBサイト開設