ABEMAでFリーグ2022-2023 ディビジョン1 全132試合を生中継!

昨シーズンに引き続き全試合生中継!

日本フットサルリーグ(以下、Fリーグ)は、株式会社AbemaTVとのオフィシャルスポンサー契約を継続し、6月18日(土)から開幕するFリーグ2022-2023 ディビジョン1の全132試合をインターネットテレビ局「ABEMA」の「SPORTSチャンネル」にて生中継することが決定いたしましたので、お知らせ致します。ABEMAでのFリーグ放送は、AbemaTV開局初年度(2016年)から今シーズンで7年目となります。

 

■「ABEMA」について


「ABEMA」はテレビのイノベーションを目指し“新しい未来のテレビ”として展開する動画配信事業。登録は不要で、国内唯一の24 時間編成のニュース専門チャンネルをはじめ、オリジナルのドラマや恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩なジャンルの約20チャンネルを24時間365日放送しています。
また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時 約30,000 本以上を配信。ほかにも、注目の新作映画、国内外の人気ドラマ、話題のアニメなど豊富なラインナップの作品や、様々な音楽や舞台のオンラインライブも展開。テレビ、オンデマンドなど、時間に囚われることなくいつでも作品をお楽しみいただけるほか、スマートフォンや PC、タブレット、テレビデバイスで、場所に囚われることなくライフスタイルに合わせて番組を視聴いただけます。

さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード昨日」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど「ABEMA」のすべての作品、すべての機能をお楽しみいただけます。

(※1)2022年1月時点、自社調べ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本フットサルトップリーグ >
  3. ABEMAでFリーグ2022-2023 ディビジョン1 全132試合を生中継!