株式会社フォーバルが「多古町DX推進支援」 業務を受託!

~地域社会のデジタル化を促進し、持続的な成長を支援~

『「新しいあたりまえ」を創造し続ける』ことを掲げる、次世代経営コンサルタント集団である株式会社フォーバル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島 將典、東証プライム市場(証券コード:8275)以下「フォーバル」)は、千葉県香取郡多古町の「多古町DX推進支援」業務を受託しました。








 
  • 実施背景と目的
国は目指すべきデジタル社会のビジョンとして「デジタルの活用により一人ひとりのニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できる社会~誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化~」を掲げ、自治体が重点的に取り組むべき事項・内容および支援策をとりまとめた「自治体デジタル・トランスフォーメーション(DX)推進計画」を策定し、デジタル社会の構築に向け、全自治体においてDX推進に関する取り組みを着実に進めていくこととしています。今回の業務委託は、こうした状況を踏まえ、多古町の住民の利便性向上、職員の働き方改革および地域社会のデジタル化を実現するために、フォーバルの伴走型経営コンサルティング(次世代経営コンサルティング)の支援を取り入れ、DX推進を適切かつ迅速に実施していくことを目的としています。
 
  • 事業の概要

 
  • フォーバルの主な支援内容
DXアドバイザーによる伴走支援

● 職員研修
● 業務最適化・情報セキュリティ支援
● 多古町DX推進計画(発注者原案作成)策定支援
● 庁内業務量調査と業務改革( BPR )の実施方針の策定
● 全体管理・進捗管理
● 令和5年度以降の想定業務の提案
● その他提案事項 など
 
  • 株式会社フォーバルとは
企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団で、中小・小規模企業のDXアドバイザーのリーディング・プレーヤーであるフォーバル(資本金:41億50百万円、東証プライム市場【証券コード:8275】)は、中小・小規模企業を対象に「情報通信」「海外」「環境」「人材・教育」「起業・事業承継」の5分野に特化したコンサルティングサービスをコアビジネスとし ています。詳しくは、ホームページ(https://www.forval.co.jp/)をご参照ください。

■会社概要
社名 :株式会社フォーバル
代表 :代表取締役社長 中島 將典
設立 :1980年(昭和55年)9月18日
所在地 :東京都渋谷区神宮前五丁目52番2号 青山オーバルビル14階
URL :https://www.forval.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォーバル >
  3. 株式会社フォーバルが「多古町DX推進支援」 業務を受託!