SupershipのScaleOut DSP、IASの入札前ターゲティングソリューションを国産DSPとして初めて全面導入

高まる広告主のニーズに応え、すべての端末環境、広告フォーマット、アドベリフィケーション指標に対応

IAS
テクノロジ-とデータでデジタル広告の検証・不正対策を推進するIntegral Ad Science (インテグラルアドサイエンス、本社:米国ニューヨーク、CEO:リサ・アッツシュナイダー / 日本オフィス:東京都千代田区、代表:藤中 太郎、以下 IAS )は、Supership株式会社(以下、Supership)の広告主向けアドプラットフォーム「ScaleOut(スケールアウト)DSP」にアドベリフィケーションソリューションの提供を開始しました。国産DSPとしてIASが提供するすべての端末環境と広告フォーマット、アドベリフィケーション指標に対応するのは、ScaleOutが初となります。

* English press releases available for download in PDF format

■ 背景と目的

 デジタル広告の透明性を求める広告主の声が高まっています。政府のデジタル市場競争本部事務局がとりまとめた中間報告では、アドベリフィケーションに必要な「情報の開示が不十分であり、検証することができない」、「広告掲載面や掲載媒体の透明性を高める必要がある」「ビューアビリティのレベルについて、第三者による検証・測定がなされるべき」といった声が多く上がっている現状が指摘されており(※1)、課題解決へのさらなる取り組みが必要です。

 2019年11月には日本アドバタイザーズ協会(JAA)が「デジタル広告の課題に対するアドバタイザー宣言」を発表しました。また今年6月23日には、JAAのWeb広告研究会が主要アドベリフィケーション企業5社とともにアドベリフィケーションの啓発活動を目的とした「ウェブ広告健全化プロジェクト」を立ち上げました。

 デジタル広告の主要なプラットフォームであるDSPでアドベリフィケーション対応が進むことは、デジタル広告全体の透明性向上にもつながります。ScaleOut による今回のIASソリューション導入は、こうした広告主の声と業界の動きに呼応するものです。

 

■ ScaleOut DSPに導入されるIASソリューションの詳細

 ScaleOut DSPに導入されたのは、IASの「入札前ターゲティング」ソリューションです。

 入札前ターゲティングは、プログラマティック広告の入札を実施する前に入札先の配信環境を解析し、リスクある媒体への入札をリアルタイムでブロックします。設定した条件を満たす媒体のみに入札を行うため、確実に広告予算の無駄を省き、効率化することができます。ブランドセーフティ、アドフラウド、ビューアビリティに対応しています。

 ScaleOut DSPは国産DSPとして初めて、入札前ターゲティングで ScaleOut が保有するすべての広告配信環境(デスクトップウェブ、モバイルウェブ、モバイルアプリ)、フォーマット(ディスプレイと動画)、アドベリフィケーション指標(ブランドセーフティ、アドフラウド、ビューアビリティ)に対応。

 ScaleOutはこれまでもSupershipグループでアドベリフィケーション事業を展開するMomentum株式会社のアドベリフィケーションソリューションを搭載していましたが、今回のIASとの連携によりScaleOutを利用する広告主は自社の課題にあわせたアドベリフィケーションソリューションを選択することができるようになり、さらに、新たにビューアビリティによるターゲティング(※2)が可能になりました。 

 IASは今後も、デジタル広告をより安心・安全なものにしていくため、デジタル広告業界の各プレイヤーと積極的な協力関係を構築し、さらなるサービス拡充に努めてまいります。

※1:出展『デジタル広告市場の競争評価 中間報告』https://www.kantei.go.jp/jp/singi/digitalmarket/kyosokaigi/dai4/siryou2s.pdf
※2:ビューアビリティ(視認性)の低い広告枠への入札を事前に排除し、ビューアビリティが高い広告枠のみに出稿を行うこと


 
■ 参考資料:
『メディアプランナー必見!結果が出るメディア選びとは?』
https://insider.integralads.com/jp/tips-for-choosing-high-quality-media/

『メディアクオリティレポート 2019年下半期版』(アドベリ指標のグローバルベンチマーク)(2020年4月1日)
https://integralads.com/jp/news/2h2019-media-quality-report/


【ScaleOut DSPについて】 https://supership.jp/business/scaleout/
「ScaleOut DSP」は、独自データを活用した高精度なターゲティング配信や媒体開示型の詳細なレポーティング機能によって、より効果的、効率的な広告運用を多様な広告フォーマットにて可能にする広告主向け配信プラットフォームです。データを基盤にしたインサイト分析でユーザーの見える化を図り、広告配信によるマーケティングを加速させます。

【Supership株式会社について】 https://supership.jp/
Supership株式会社は、デジタル広告、データコンサルティング、VR事業など、データとテクノロジーを活用した事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。
様々なスタートアップの共創体であるSupershipホールディングス株式会社の中核企業として、データとテクノロジーの力で世の中の解像度をあげていき、新たな価値をパートナーとともに共創していきます。
所在地     :東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー27階
事業内容  :デジタルトランスフォーメーション事業(マーケティングテクノロジーサービス、データテクノロジーサービス)
代表者     :代表取締役社長CEO 大朝 毅

【IASについて】 www.integralads.com/jp/
Integral Ad Science, Inc.
Integral Ad Science (インテグラル アド サイエンス、IAS)は、機械学習や自然言語解析などのテクノロジーで、高品質な広告メディア環境の実現をサポートする、アドベリフィケーションのグローバルリーダーです。IASのソリューションは世界トップ広告主100社のうち90社に採用いただいています。2009年に創業、米国ニューヨークに本社を構え、13か国・18都市で事業を展開しています。
代表者          :リサ・アッツシュナイダーCEO
所在地          :95 Morton Street, 8th floor, New York, NY 10014
日本オフィス :〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2 日比谷三井タワー12F
                      マネージングダイレクター(日本代表)藤中太郎
開設             :2015年7月
事業内容       :デジタル広告の検証・不正対策・最適化のためのデータとソリューションの開発と提供

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IAS >
  3. SupershipのScaleOut DSP、IASの入札前ターゲティングソリューションを国産DSPとして初めて全面導入