コロナ禍のいま、飲食店と生活者をつなぐテイクアウト情報メディア「TakeOutTokyo」開設のお知らせ

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠 以下「INCLUSIVE」)は、お持ち帰り・宅配サービスをはじめた飲食店と、家庭での「食」の満足度を高めたい生活者をつなぐ、テイクアウト情報メディア「TakeOutTokyo」を開設したことをお知らせします。

<開設の背景>
弊社INCLUSIVEは「必要なヒトに、必要なコトを。」のビジョンのもと、デジタルメディアの開発・運用、広告関連事業を創業時より展開してまいりました。
今まさに世界中を震撼させている、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)。この不測の事態に対して生活者は、日々の自粛生活や仕事も含めた未来への不安も相まって心身共に疲弊しております。

このような状況に対し「弊社としても何かこの非常事態に一矢報いるべく、日本の一企業としてお力添えすることはできないか?少しでも社会に貢献できることはないだろうか?」と日々自問自答を続けた結果、今この状況下で求められている情報のすみやかな提供やマッチング、すなわち「今まさに人の役に立てるメディアづくりへの挑戦」へと行き着きました。

そこで大きな打撃を受けている飲食業界の皆様のお役に立つべく日々の営業活動の一助になりたいという願いと、緊急事態宣言下の外出自粛中であっても日々の食生活を少しでも彩りある、楽しいものであって欲しいという願いから、今回「TakeOutTokyo」という飲食店様と生活者の皆様をつなぐ新しいメディアの立ち上げとなりました。


◆名称:『TakeOutTokyo』
◆URL:https://takeouttokyo.com/
 

 


当メディアを通じて発信された飲食店様の情報や想いが、一人でも多くの人々へと届きます事を切に願っております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. INCLUSIVE >
  3. コロナ禍のいま、飲食店と生活者をつなぐテイクアウト情報メディア「TakeOutTokyo」開設のお知らせ