まったなし!日本における食のダイバーシティ対応情報を提供するメディアサイトオープン

この度、フードダイバーシティ株式会社(東京都台東区:代表取締役・守護 彰浩)は、来たるラグビーW杯、東京2020大会に向けて、多様な食文化におけるメディアサイト「Food Diversity TODAY(以下、本メディアサイト)」をリリースし、食分野の受入環境整備から情報発信まで包括的に行います。
■背景
以前より弊社は、ムスリム(旅行者および日本在住者)向け情報サイト「HALAL MEDIA JAPAN」「HALAL GOURMET JAPAN」を運営しております。運営する中で、昨今はムスリムだけでなく、ベジタリアン、ヴィーガン、コーシャなどの問い合わせが増加し、これらの情報も弊社独自の視点で分析・蓄積させてきました。

本メディアサイトは、それらの経験値をベースには多様化し続ける「食のダイバーシティ」を支えるべく誕生しました。

Food Diversity TODAY
https://fooddiversity.today/


 ■3つの特徴    
  
(1)「HALAL MEDIA JAPAN」「HALAL GOURMET JAPAN」と同様これまで通り、各消費者に直接情報を届けます(FIT対策、在住者対策)

(2)旅行に関わる会社(旅行会社、通訳案内士等)の手配に必要な情報を届けます(GIT対策)

(3)これから対応を考える日本企業が、多様な食文化について横断的に学べます(これから対応を考える店舗対策)


■その他事業

(1)フードダイバーシティ対応における講演事業 ・フードダイバーシティ対応、およびマーケティングコンサルティング事業(受入環境整備、商品開発等)

(2)輸出促進事業 ・HALAL EXPO JAPANの運営

(3)ムスリム・ベジタリアン向けMAP作成


■フードダイバーシティ株式会社
代表者:守護 彰浩
住所:東京都台東区雷門1丁目16-8 3F
設立年月:2014 年 9月
資本金:900万円
電話:03-5811-1947
メール:info@food-diversity.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. フードダイバーシティ >
  3. まったなし!日本における食のダイバーシティ対応情報を提供するメディアサイトオープン