アートと共にポメリー シャンパーニュを五感で味わうスペシャルナイトアウト「Nuit Pommery ニュイ ポメリー」 開催

ヴランケン ポメリー ジャパン株式会社(東京都千代田区内幸町)が展開するシャンパーニュ ポメリーは、シャンパーニュ史上初のブリュットを造り出したマダム・ポメリーの生誕200年という特別なアニバーサリーイヤーを迎えました。 
この記念すべき年に、シャンパーニュと共に五感に触れるアートをお楽しみいただける「Nuit Pommery -ニュイ ポメリー」を開催いたします。


会場は登録有形文化財「旧山口萬吉邸」をリノベーションした「kudan house」。都会の中心に佇む、エクスクルーシヴな邸宅で、アートを大切にしたマダム・ポメリーの面影を感じながら、一夜限りの特別なひとときをお過ごしください。

【イベント詳細】
■日時:2019年11月7日(木)18:30~22:00 (L.O. 21:30)
■会場:九段 kudan house (千代田区九段北1-15-9) アクセス https://kudan.house/
■価格:お一人様 ¥10,000 (税込)
価格に含まれるもの 下記4種のシャンパーニュフリーフロー+フィンガーフード(立食)
Brut Royal Magnumブリュット・ロワイヤル マグナム
Brut Roseブリュット・ロゼ
Apanage Blanc de Blancsアパナージュ ブラン・ド・ブラン
Millesime Grand Cru 2006 ミレジメ グラン・クリュ2006


■定員:100名限定
■オフィシャルサイト・申込み:https://events.pommery.jp
■アーティスト紹介:


(左上から メイクアップアーティスト リュドヴィック・アングラン、造形作家 N17 二コラ・ルフーヴル、ソプラノ歌手&ピアニスト オリアンヌ・ダリエジオ & オドリク・デオリベラ、書家 松井 由香子、箏演奏家 吉川 卓見、DJ MATCHA、フレグランス空間 by ベルナルド)

 

<シャンパーニュ ポメリー>
シャンパーニュ史上初のブリュット(辛口)を考案
マダム・ポメリーによる革新的メゾン


シャンパーニュ地方の中心都市ランスに1836年誕生。1856年ルイ・アレクサンドル・ポメリーがシャンパン事業に参加するも、2年後不幸にも他界。彼の死後、マダム・ポメリーが事業を引き継ぎ、1874年、甘口が主流だった当時、世界で初めて辛口のシャンパンを考案。
その成功によりポメリー社をシャンパーニュ最大の醸造元の一つへと成長させた。エリザベス王朝様式のドメーヌは当時50ヘクタールにおよび、ガロ・ローマ時代の石灰岩採掘場を利用した地下のシャンパーニュ貯蔵用カーヴは、全長は18キロ、深さ30メートル。2015年には、世界遺産として登録された。
2002年には世界第二位のシャンパーニュグループであり家族経営の上場企業であるヴランケン ポメリー モノポールグループがオーナー
となり、長い歴史を継承し発展を続けている。

Nuit Pommery オフィシャルサイト:https://events.pommery.jp
ヴランケン ポメリー ジャパン公式サイト:http://www.vranken-japan.co.jp/
ポメリーブランドサイト:http://pommery.jp/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヴランケン ポメリー ジャパン株式会社 >
  3. アートと共にポメリー シャンパーニュを五感で味わうスペシャルナイトアウト「Nuit Pommery ニュイ ポメリー」 開催