年中行事で、利用者様に季節を感じてもらいたい!平成30年8月24日、社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校岡山校」で夏祭りを行いました!

年中行事で利用者様に季節を感じてもらいたい!平成30年8月24日、社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校岡山校」で夏祭りを行いました!

社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校岡山校」では、利用者さまに季節感を感じていただくため、毎月さまざまな季節のイベントを行っています。平成30年8月24日には、毎年恒例の「夏祭り」を行いました!
毎年恒例のイベントということで、利用者様も楽しみにされている「夏祭り」!今年も盛大に執り行いました。

手作りのもぐらたたきゲームなど、いろいろな出し物で盛り上がりました!手作りのもぐらたたきゲームなど、いろいろな出し物で盛り上がりました!


おとなの学校 岡山校の森夕子先生の「今日は皆さん楽しみにされていた夏祭りです!いろいろな出店を用意していますので、順番を守って、怪我だけはしないように楽しんでください!」という開会の挨拶の後、大太鼓とお囃子の音で夏祭りがスタートしました!


童心に帰って楽しめる「もぐらたたき」

毎年大人気の「もぐらたたき」ゲーム。手作りの台から顔を出した職員を、利用者さまがピコピコハンマーで叩きます!4つの穴のどこから顔をだすのか、皆さん真剣に挑戦され、上手に叩けた時には拍手と笑いが沸き起こりました。


昔ながらの「綿あめ」製造機。ひさしぶりの綿あめの味に、皆さんニッコリ!

次に、大人気なのが手作りの「綿あめ」。昔ながらのザラメを入れて作る大きな綿あめ製造機で、職員が次々に綿あめを作ります。やわらかくてすぐに溶ける綿あめはたいていの利用者さまが問題なく食べられるため、皆さん並んで綿あめをゲットし、笑顔で美味しそうに食べていらっしゃいました!
 

綿あめの人気に製造機のスピードが間に合わず、長蛇の列ができてしまいました!綿あめの人気に製造機のスピードが間に合わず、長蛇の列ができてしまいました!




くじ引きは、職員が夜店のように盛り上げました!

手作りの箱からくじを引き、書かれた数字の景品がもらえるくじびきのコーナー。
くじの入った箱を利用者様に示し、引いたくじの数字を職員が元気よく読み上げると、「◯◯番〜!大当たり〜!!」と周りが一斉に大きな声で盛り上げます!いろいろな景品をご用意していましたが、どんな物があたっても、利用者様はニコニコ、嬉しそうに受け取ってくださいました!

 

景品番号に合わせて、鈴を振って盛り上げました!景品番号に合わせて、鈴を振って盛り上げました!



元気に和太鼓を叩いて、お祭り気分が高まります!

会場真ん中に置かれた和太鼓も、希望される利用者様にどんどん叩いてもらいました!大きな音のする和太鼓、何度も叩くと意外と力がいるのですが、お囃子のリズムに合わせて上手に叩いて下さいました!


 

たくさんの利用者さまが和太鼓に挑戦!たくさんの利用者さまが和太鼓に挑戦!


当日は、お昼ごはんも食べ終えた午後2時におとなの学校 岡山校のリハビリ主任で、お祭り担当の四井主任が法被にハチマキ姿で登場しました!
 

法被姿の四井主任法被姿の四井主任


今年も夏祭りは大盛況でした!

もぐらたたき、綿あめ、くじ引き、和太鼓の4つの企画をしていた今回の夏祭りでしたが、利用者様は会場中で笑顔を見せてくださり、大盛況となりました!
おとなの学校岡山校の特徴として「学校形式」の時間割に添って毎日を過ごされている利用者さまにとって、今回のような特別なイベントは日々の生活のスパイスとしてとても喜んでいただいています。

 

会場中が笑顔と笑い声に包まれました!会場中が笑顔と笑い声に包まれました!



社会医療法人清風会は、さまざまな方法で患者さん、利用者さんの「自律」を支援しています。

社会医療法人清風会は、岡山県北で60年以上地域の皆様と共に歩んできました。「医療」と「介護」の垣根なく、地域の皆様の「自律」を支えていきたい。その想いから、清風会グループとして介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」の他、地域包括ケア病棟を抱える日本原病院、岡山の家庭医療の推進に取り組む岡山家庭医療センター(奈義、湯郷、津山)、利用者さんに最適なプランをご提案するケアプランセンター、ご自宅までお伺いする訪問看護ステーション、小規模多機能型居宅介護施設あかるい農村つやま、その人に合った、最適なリハビリを提供するコロバン道場など、多様な事業所を抱えています。

その中で、社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」は、学校形式の取り組みで利用者さまのココロと身体のリハビリテーションを支援しています。


お餅つき、夏祭り、ハロウィン、クリスマスなど、年中行事を取り入れた楽しいイベントを行っています。

 


目指しているのは、在宅復帰という「卒業」。

日本原病院に併設された在宅復帰強化型の介護福祉施設で、学校形式による機能訓練や脳リハビリに取り組んでいます。認知機能や身体機能を回復させ、在宅介護をサポートする施設。
介護を必要とする高齢者の方々に「住み慣れた街、ご自宅で自分らしく過ごしてほしい」という想いから誕生しました。
 病院での治療は終えたが自宅生活を行うことがまだ難しい方々が、在宅復帰にむけてリハビリを行う施設(=介護老人保健施設)です。作業療法士・理学療法士など専門スタッフによる機能維持的訓練や生活リハビリ、精神リハビリなどを提供しています。
また「おとなの学校」ということで、「授業」や「クラブ活動」など、さまざまな取組みをご用意し、利用者様に「生きがい」を感じていただける生活を提供しています。
 


介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」
URL:http://www.seifuukai.com/school/



平成304月より、「超在宅復帰型」老健へ生まれ変わりました!

社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」では、数多くのご利用者さまが入所・通所・ショートステイからその方にあったご利用方法を選択し、日々を過ごされています。
平成30年の4月からは、より「ご自宅や生活施設への復帰の支援」に特化した介護老人保健施設として、全国でも数少ない「超在宅復帰型」という認定を受け、利用者さまの「自律」を支援し、様々なイベントやリハビリテーションを提供しています。





社会医療法人清風会
 


患者さんがその人らしい生き方ができること
その自律を支援するのが私たちの考える医療と介護

清風会が考えるじりつとは「自律」と書きます。ご利用者の方が自分らしくいるために、それを全力で支え実現に向けてサポートするのが清風会の考える「支援」です。清風会グループは、日本原病院、おとなの学校、岡山家庭医療センター(奈義、湯郷、津山)、ケアプランセンターほっとスマイル、ケアプランセンターほっとスマイル美作、訪問看護ステーションあゆみ、あかるい農村つやま、コロバン道場 日本原、コロバン道場院庄を抱え、グループ全体で何ができるか考えていきます。

社会医療法人清風会
〒708-1204 岡山県津山市日本原352
PHONE:0868-36-3311
HP:https://www.smc-seifukai.or.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 社会医療法人清風会 >
  3. 年中行事で、利用者様に季節を感じてもらいたい!平成30年8月24日、社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校岡山校」で夏祭りを行いました!