スイーツ感覚の豆乳飲料!豆腐の盛田屋の『ゆき肌豆乳』から「甘酒」「抹茶」「いちご」が新登場! 2018年8月4日(土)より直営店限定発売

 豆腐・豆乳の製造販売と、豆乳化粧品の販売を手掛ける株式会社 豆腐の盛田屋(所在地:福岡市博多区 取締役社長:北嶋敬二)は、国内唯一の直営店である豆腐の盛田屋 川端店(福岡市博多区)限定で2018年8月4日(土)より3種類の豆乳を発売します。
 豆腐の盛田屋の『ゆき肌豆乳』は、宮崎県椎葉村の清らかな湧き水と、佐賀産「フクユタカ」北海道産「トヨマサリ」の2種の国産大豆のみでつくられた、豆腐のように濃くなめらかな味わいが特徴の豆乳です。その豆乳をスイーツ感覚で楽しんでいただける「甘酒」「抹茶」「いちご」の3種を限定発売します。

■女性に嬉しい成分たっぷりの豆乳をもっと身近に!
 一般の豆乳の約1.5倍※1濃厚な豆腐の盛田屋自慢の『ゆき肌豆乳』に、健康面・美容面から注目されている「甘酒」、優雅な香りとバランスのとれた甘み・苦味が外国の方にも大人気の「抹茶」、スイーツの定番「いちご」をそれぞれブレンドしました。スイーツ感覚が楽しめる豆乳飲料です。
『甘酒豆乳』
国産米100%使用の米麹のみでつくった甘酒と『ゆき肌豆乳』を1:1でブレンドしました。大豆のコクとほのかな甘み、やさしい甘酒の甘みが調和した健康志向の豆乳飲料です。
『ゆき肌豆乳 抹茶』
ビタミンやポリフェノールの一種であるカテキンが含まれる抹茶を『ゆき肌豆乳』に加え、外国の方や、豆乳が苦手な方でも飲みやすい“抹茶ラテ風”にほんのり甘く仕上げました。
『ゆき肌豆乳 いちご』
スイーツの定番いちごの果汁を『ゆき肌豆乳』に加えた豆乳版いちごミルクです。見た目のピンク色もかわいい、甘酸っぱいいちごの風味の豆乳飲料です。
※1 消費者庁の品質基準で定められた豆乳と比較(自社調べ)

■商品概要

 

【甘酒豆乳】
<容量>200ml
<価格>340円(税抜)
 

 

【ゆき肌豆乳 抹茶】
<容量>200ml
<価格>250円(税抜)


【ゆき肌豆乳 いちご】
<容量>200ml
<価格>250円(税抜)



<販売チャネル>直営店
< 詳細URL >www.tofu-moritaya.com

 

 





【発売を記念して8月3日(金)に川端店で試飲会開催】 

新しいフレーバーの豆乳3種を試せる試飲会を、豆腐の盛田屋直営店である川端店(福岡市博多区上川端4-234)にて午前10:00から開催します。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
※なくなり次第終了いたします。


■会社概要
会社名:株式会社豆腐の盛田屋
本社:〒812-0011 福岡市博多区博多駅前三丁目2番8号 住友生命博多ビル7階
代表者:取締役社長 北嶋敬二
設立:1982年7月1日
資本金:5,500万円
Tel:092-517-8001
Fax:092-477-6549
URL:www.tofu-moritaya.com
事業内容:豆乳化粧品(豆乳せっけん/自然生活シリーズ)の販売、健康食品の販売、豆腐・豆乳の製造、販売

 




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 豆腐の盛田屋 >
  3. スイーツ感覚の豆乳飲料!豆腐の盛田屋の『ゆき肌豆乳』から「甘酒」「抹茶」「いちご」が新登場! 2018年8月4日(土)より直営店限定発売