「ケアプランセンターあいクリニック中沢」新規開設のお知らせ

社会医療法人 河北医療財団 (所在地:東京都杉並区、理事長 河北 博文) は、4月1日(木)より「ケアプランセンターあいクリニック中沢(多摩市中沢)」を新規開設いたします。
多摩エリアで展開する『あいセーフティネット』では、「訪問診療×訪問看護×居宅介護支援」の3位一体型を推奨し、多摩市西側の在宅医療をきめ細やかにカバーしております。

この度、新規開設する「ケアプランセンターあいクリニック中沢」では、「あいクリニック中沢」に併設する形でオープンいたします。主にケアマネジャー(介護支援専門員)が、介護に関する相談、要介護認定の申請代行をおこないます。 要介護認定後は、ご本人やご家族の意向を元に、介護を利用される方が可能な限り、ご自宅においてその方の能力に応じた日常生活を営むことができるよう、ご本人に合った介護サービス計画を作成いたします。詳しくは、ホームページをご覧ください。
また、同施設内にある「あい訪問看護ステーション中沢」は、サテライトから単独運営としてリニューアルオープンいたします。
 
【概要】


名称:ケアプランセンターあいクリニック中沢
(居宅介護支援事業所)
開業日:2021年4月1日(木)
所長:竹下 純子
住所:東京都多摩市中沢2-5-3 ゆいま~る中沢A棟1階
TEL:042-311-0933
ホームページ:(4月1日公開予定)
https://kawakita.or.jp/aisafetynet/cpc-nakazawa/
時間:9:00~17:00
休日: 日曜日、1/1~1/3

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 社会医療法人 河北医療財団 >
  3. 「ケアプランセンターあいクリニック中沢」新規開設のお知らせ