子どもが自然に触れ合いながら簡単料理!ノマドダイニング「ソトレシピKitchen」より初めての子ども向けソト食育事業「ソトレシピKIDS」始動!

6月8、9日「CHUMS CAMP」で初お披露目

キャンプ料理に特化したレシピサイト「ソトレシピ(https://sotorecipe.com/)」を運営し、食とアウトドア領域の企業のコミュニケーション支援を行う株式会社シーザスターズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:千秋広太郎)は、ノマドダイニング「ソトレシピKitchen」の子ども向けソト食育事業「ソトレシピKIDS」を新たにスタートいたしました。

 











■ソト食育事業「ソトレシピKIDS」とは?

ソトごはん市場に特化した調査機関「ソトレシピ総研」が2018年に行った調査では、子どもを持つ親の93.5%が、子どもにアウトドア料理を体験させたいと回答。その理由としては、「子どもの情操教育になる」と答えた方が第1位という結果になりました。
そこで「ソトレシピ」では、アウトドア料理によって子どもの食育を支援する、ソト食育事業「ソトレシピKIDS」を立ち上げました。

この度、「ソトレシピKIDS」初開催となったのは、2019年6月8日、9日に長野県軽井沢にあるRISING FIELDで行われた、大人気アウトドアイベント『CHUMS CAMP2019』。ホットケーキミックスを枝に巻き付けて、たき火の近くでぐるぐる焼いていく「ぐるぐる棒パン」を作りました。あいにくの天候でしたが、たくさんのキッズがパパママと一緒に楽しく作ってくれました。めったにできない体験に子供たちの笑顔がこぼれていました。

子どもが安心して外で遊べる場所が減ってきている近年、このようなソトでの食育の機会が増えるよう、これからもソトレシピの各イベントで、「ソトレシピKIDS」を開催していきます。そして、子どもたちにその楽しさやテクニックが受け継がれることで、日本でもアウトドアがブームではなく、カルチャーとして根づいていくことを目指します。

■「ソトレシピKIDS」で子どもたちは大喜び!

初の「ソトレシピKIDS」では、たくさんの子どもたちが集まってくれました。

今回作ったのは「ぐるぐる棒パン」。普段日常の中ではなかなかできない体験に、子どもたちは興味深々!自分で作ったぐるぐる棒パンのおいしさは格別で、完成したパンをずっと手離さずにニコニコと頬張っていました。

 

 

 

 

 

 

■「ソトレシピKitchen」今年も出展!

「ソトレシピKitchen」として、今年もキッチンカーを出展!
普段「ソトレシピ」で紹介しているレシピを実際に食べていただく貴重な機会となりました。
今年のメニューは「軽井沢ジビエカレー」「オリエンタルポテト」「レモンティーソーダ」など。「軽井沢ジビエカレー」に使った鹿肉はなんと開催地である長野県産というこだわり。地元の美味しい食材を使ってカレーを作り、たくさんの方にお召し上がりいただきました。「美味しすぎて3回目!」という嬉しい声も。あまりジビエに慣れない方も「鹿肉か…と思ったけれど、意外と食べやすくて美味しい!と大好評いただきました。









 

軽井沢ジビエカレー軽井沢ジビエカレー

オリエンタルポテトオリエンタルポテト

レモンティーソーダレモンティーソーダ


<ソトレシピとは?>

「ソトレシピ」は、『HAVE A DELICIOUS CAMP!』をテーマにアウトドアを愛するすべての方に、大自然の中で美味しい料理を楽しむきっかけを創りたいという想いで

立ち上げた「キャンプ料理専門のレシピサイト」です。
URL:https://sotorecipe.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シーザスターズ >
  3. 子どもが自然に触れ合いながら簡単料理!ノマドダイニング「ソトレシピKitchen」より初めての子ども向けソト食育事業「ソトレシピKIDS」始動!