【2月7日開催】「第34回IT戦略総合大会– ITMC2019 –(IT協会主催)」にて講演

ITコンサルティング会社が話す、ここだけの失敗談!~DX時代の情報システム部門がハマるプロジェクトの落とし穴~

株式会社エル・ティー・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:樺島 弘明/以下、LTS)は公益社団法人企業情報化協会(IT協会)が主催する「第34回IT戦略総合大会– ITMC2019 –」の『ITソリューションセミナー』にて、当社執行役員 ビジネスコンサルティング第2部 部長 上野亮祐が「ITコンサルティング会社が話す、ここだけの失敗談!~DX時代の情報システム部門がハマるプロジェクトの落とし穴~」をテーマに登壇することをお知らせします。
【ITソリューションセミナー開催概要】
日時:2019年2月7日(木)9:30~17:00
会場:東京コンファレンスセンター・品川(東京都港区港南1-9-36 アレア品川)
アクセスマップ:https://www.tokyo-cc.co.jp/access_shinagawa.html/
参加費:無料(※事前登録制)
主催:IT協会(公益社団法人企業情報化協会)
特設ページ:https://www.jiit.or.jp/ITMC2019/index.html
 
【セミナー参加申込方法】
以下の特設ページから必要事項をご記入のうえお申込みください。
https://www.jiit.or.jp/ITMC2019/index.html
 
 
【セミナー内容】
■テーマ
ITコンサルティング会社が話す、ここだけの失敗談!~DX時代の情報システム部門がハマるプロジェクトの落とし穴~
 
■内容
昨今、デジタルトランスフォーメーションを志向する企業が増えていますが、過度な期待の中で開始されたプロジェクトのうち、成果をあげられているものはわずかです。LTSでは、従来から業界を代表するお客様の大小さまざまなデジタルプロジェクトにIT部門を支援する立ち位置で参画し、共に幾多の苦難を乗り越えながら、変革を実現してきました。今回のセミナーでは、その過程で経験・目撃した失敗談を共有しながら、RPAやBIツールの活用、新規サービス立ち上げなどのデジタルプロジェクトを成功させるために何が必要なのかを参加者の皆様と一緒に考えてみたいと思います。
 
■登壇者
上野 亮祐 (株式会社エル・ティー・エス執行役員 ビジネスコンサルティング第2部 部長)
筑波大学卒業後、新卒でLTSに入社。ユーザ企業側の立場でのITグランドデザイン策定や投資計画の立案、個別プロジェクトにおける構想策定や要件定義、プロジェクト管理を担当。
現在では、自社におけるIT上流サービス責任者として40名超のコンサルタントを率い、社外情報発信、方法論整備、コンサルタント育成を推進。また、個人としては産業技術大学院大学情報アーキテクチャ専攻に所属し、新技術を活かした新規事業企画をテーマに研究活動を実施。
 
【株式会社エル・ティー・エスについて】
「お客様の現場に入り込み、人に働きかけることで戦略の実行にコミットする」をサービスポリシーとし、企業変革・働き方改革・デジタルシフトを支援する企業です。ビジネスプロセスマネジメントと先端テクノロジーへの知見を通じて、自律・継続性を踏まえた実効性のある変革支援サービスを提供しています。
東京証券取引所 マザーズ市場(証券コード:6560)
<会社概要>
代表者: 代表取締役社長 樺島 弘明
設立: 2002年3月
資本金: 459,100,600円(2018年6月30日時点)
所在地: 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-6 KDX新宿286ビル3階
URL: https://lt-s.jp/
事業内容: プロフェッショナルサービスの提供
(コンサルティング、ビジネスプロセスマネジメント、デジタル活用サービス)
ITプラットフォーム「アサインナビ」の運営
(ITビジネスコミュニティ、採用・人材育成、M&A支援、メディア運営)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エル・ティー・エス >
  3. 【2月7日開催】「第34回IT戦略総合大会– ITMC2019 –(IT協会主催)」にて講演