オンライン飲み会サービス『たくのむ』リリースから72時間で2万5千ユーザー/7千件のオンライン飲み会を開催

1010株式会社(東京都新宿区、代表取締役: 清瀬史)が2020年3月28日にリリースしたオンライン飲み会サービス『たくのむ』( https://tacnom.com )において、リリースから72時間で2万5千ユーザーが利用し7千件のオンライン飲み会が開催されました。

『たくのむ』とは

 

離れた場所にいても飲み会ができる、無料オンライン飲み会サービス。サービス利用にアカウントを作成する必要がなく、URLを共有するだけで誰でも簡単にオンライン飲み会を開催することができます。

現在、新型コロナウィルスによる外出自粛の影響から、飲食店での飲み会ができない状況となっており、既存のオンライン会議ツールを活用して、オンラインで飲み会をする方が急増しております。『たくのむ』は、そのような方々がもっと簡単に誰でも楽しくオンライン飲み会が開催できるサービスです。



『たくのむ』の特長

『たくのむ』は、他のオンライン会議ツールとは異なり、オンライン飲み会に特化したサービスです。そのため、既存のオンライン会議ツールではありがちな、参加者全員がアカウントを作成しないと利用できない、参加者同士のアカウント交換しないとサービス利用開始できない、有料アカウントでないと利用時間が制限されるなどといった制限は一切ございません。

また、今後実装予定の機能ですが、自分だけでなくオンライン飲み会参加者にお酒や食事を届けることができる出前機能など、オンライン飲み会ならではの機能も次々に開発して参ります。



『たくのむ』のご利用者様

簡単な操作性とオンライン飲み会の需要の高まりから、リリース直後から多くのユーザーの方にご利用いただいております。

『たくのむ』は2020年3月28日リリースしたばかりのサービスですが、リリースから72時間で7,000件ものオンライン飲み会が開催され、ご利用されたユーザー数は25,000人を突破しております。

『たくのむ』に対する機能改善/追加要望はTwitter上で「#たくのむにほしい機能」をつけてツイートすることで行うことができ、多くのご利用者様と共に『たくのむ』をより良いサービスにしていければと存じます。
 


今後の展望

4月上旬までを目処に、出前を注文できる機能、飲み会の終了時間を設定できるタイマー機能、飲み会中に自動で撮影された写真を閲覧できるアルバム機能など、オンライン飲み会をより充実させる機能を開発して参ります。

『たくのむ』は、家にいても好きな人と楽しく話してほっと元気になれる社会を目指します、是非お楽しみください。


メッセージと飲食店への一部売上の寄付

新型コロナウイルスにより、好きな場所にも行けず好きな人にも会いづらい状況が続きますが、この状況でもほっと明るい気持ちになれればと思い、場所を問わず好きな人と飲み会が開ける『たくのむ』をリリースいたしました。
新型コロナウイルス蔓延の被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げると共に、事態の一刻も早い回復を願っております。

「たくのむ」の売上の一部は飲食店を支援するサービス・団体に寄付いたします。

 
 

 


会社情報

たくのむ:https://tacnom.com/

1010株式会社:https://1010inc.jp/
1010株式会社とは、累計部数120万部の「ビリギャル」を生んだ 人生体験談投稿サイト 『STORYS.JP』 、人生の体験談を時系列で記録していくライフログサービス『crono』を開発・運営するスタートアップ企業。時代を超えて人の物語がまた別の人の物語を支える世界を目指します。

代表取締役 清瀬 史

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 1010 >
  3. オンライン飲み会サービス『たくのむ』リリースから72時間で2万5千ユーザー/7千件のオンライン飲み会を開催