アーティストが考えた新型コロナ対策の新兵器『飛沫防止パネル』をエナツの祟りが発表

番組収録や生配信など向けの大型タイプや可動式、さらに店舗や家庭用も

トランスポップロックバンド・エナツの祟り(ビートたけし命名“ジュリアナの祟り”から改名)が結成1周年記念の生配信番組にて、新型コロナ対策の新兵器として『飛沫防止パネル』を発表。アーティストならではの目線で開発し、番組収録や生配信などの小規模ライブイベントでの使用を想定した大型タイプや、さらにキャスター付きで動き回れる可動式、また店舗や一般家庭で使える小型パネルも公開した。多くの反響をいただいたため販売やレンタルも開始する。

生配信での使用例生配信での使用例

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、あらゆるエンターテインメントやイベントが延期・中止になっています。安全と人命が第一であり、新型コロナウイルスの早期収束を願ってやみませんが、一方で新型コロナウイルスとの“共生”を何年にも渡り余儀なくされる可能性もあります。

大きな声を出しても飛沫をガードします大きな声を出しても飛沫をガードします

そこで我々アーティストとしても何か少しでも役立ち、練習・番組収録・生配信などの際に対策できるものが作れないかと模索し、飛沫防止パネル類のプロトタイプをいくつか制作してみました。

 

それらを使用した無観客生配信を5月1日に実施し、さまざまタイプの飛沫防止パネルを発表いたしました。

 

多くの反響をいただきましたため、この飛沫防止パネルを作成し販売いたします。
また大型タイプはレンタルのお問い合わせも承ります。

そこで皆様にさまざまな飛沫防止パネルを以下にご紹介します。


練習・番組収録・生配信などでの使用を想定した大型タイプ

バンドの練習や番組収録・生配信などにバンドの練習や番組収録・生配信などに

透明度の高いポリカーボネート素材を使用し、高品質でクリアな見栄えです。

 

丈夫な支柱で支えているため安定性も高いです。
 

キャスターが付いた可動式は自由に動きまわる事が出来、設置や片付けも楽で、ステージ上の自由度も増します。

キャスター付きは移動も自由キャスター付きは移動も自由

店舗用パネル

バーカウンターでの設置例バーカウンターでの設置例

・テイクアウトやバーカウンターなどの飲食物受け渡し口用として。対面販売でもお客様とお店の方の飛沫感染のリスクを抑えます。

簡易的なビニールシートに比べ、景観を損なわずに設置でき、視界もクリアで圧迫感がありません。お客様に笑顔が見えやすくコミュニケーションもスムーズに。
丈夫なのでアルコール消毒の際も拭き取りやすいです。

・客席用パーテーション
圧迫感のない程良い透け感で個別の空間を守ります。 

店舗用アクリルバネルと客席用パーテーションの設置例店舗用アクリルバネルと客席用パーテーションの設置例

より周りの視線が気にならない不透明タイプ(プラダン白パーテーション )もございます。

不透明タイプ不透明タイプ

家庭用

クリアパネルのみのシンプルなデザインで、日常の食卓に違和感なく溶け込みます。
クリアで会話の邪魔になりません。

家庭用家庭用

使用上の注意
使用後は高濃度アルコールなどで拭き取り消毒を行いましょう。

消毒の様子消毒の様子

詳細は動画をご覧ください。

 

用途や場所、状況や予算に合わせて組み合わせ自由自在。不透明タイプならお手頃価格です。
カスタマイズも可能。イベント・収録用の可動式パネルも鋭意製作中。大型タイプはレンタルもお問い合わせ承ります。
ご関心ございましたら、まずはお気軽にメールでお問い合わせ下さい。

こちらでもご購入いただけます。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/banzai/c8f4cbf7cb.html

本件に関するお問い合わせ
セレクトショップBANZAI
メールアドレス: select_shop_banzai@yahoo.co.jp
TEL:050-5375-9882
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクアムンダアンドアソシエイツ >
  3. アーティストが考えた新型コロナ対策の新兵器『飛沫防止パネル』をエナツの祟りが発表