学生向け履修管理SNSを運営する「ペンマーク」、シリーズBラウンドにて前澤ファンドより累計約10億円となる資金調達を実施

株式会社ペンマーク(本社:東京都港区、代表取締役:横山直明、以下ペンマーク)は、この度株式会社前澤ファンド(本社:東京都港区、代表取締役:前澤友作、以下前澤ファンド)よりシリーズBラウンドの資金調達を実施いたしました。本ラウンドの調達額は約4.1億円で、これにより、増資と融資をあわせたこれまでの累計調達額は約10億円となります。大学生活をテクノロジーで変革することを目指し、今回の資金調達をもとに、さらなるサービス強化、マーケットシェアの拡大を図るため、組織体制を強化して参ります。

 


■コロナ禍の学生生活への影響について
総務省が発表した『新型コロナウイルス感染症の影響による学生等の学生生活に関する調査』※1によると、学生生活において学生が抱える悩みは、授業等が37.9%、将来のキャリアが73.3%、経済的な状況が40.7%、学内の友人関係が29.1%となりました。友人関係の悩みは学部1年生の割合が46.3%と最も高く、「友人が思うように作れない・交流できない」など、1年生の約2人に1人が友人との関わり方について悩んでいることがわかります。また、悩みを改善・解決するための相談先としては、家族や友人、同級生等が多く、学内の教職員等へ相談する学生は17.4%にとどまりました。

※1『新型コロナウイルス感染症の影響による学生等の学生生活に関する調査』https://www.mext.go.jp/content/20210525-mxt_kouhou01-000004520_1.pdf

■大学生向け履修管理SNS「ペンマーク」の成長および、目指す世界について
そのような状況下、2018年11月にリリースした大学生向け履修管理アプリ「Penmark」は、時間割機能を主軸としながら、アプリ上で同級生とコミュニケーションが取れる機能を提供することで、コロナ禍で関係が希薄になってしまった大学生間での交流を深める補助としての役割を果たしました。2022年6月末には、累計インストール数が50万を突破、対象大学を4,000校(※2)に拡大しており、慶應義塾大学では学生の約90%のシェアを占めています。また、当社が提供するその他の時間割アプリを含めると、累計インストール数は200万件以上となり、弊社サービスを利用している学生数は加速度的に増加し続けています。※2 短大・専門学校等を含む

今後ペンマークは、「学生の一生を豊かにする」ことをミッションに掲げ、これまで大学生協が果たしてきた機能をオンラインで代替していきます。大学生協は、教科書や電子機器などの購買事業、旅行・資格・家探し・就職支援などのサービス事業、その他食堂や共済等の事業を展開しており、その売上は年間約2,000億円に上ると言われています。

弊社はこの「大学生協関連市場」の中で、まずは教科書や電子機器の販売・賃貸・アルバイト等の領域において事業会社と連携し、学生1人1人に最適化した情報を提供できるようサービスを強化し、大学生活をテクノロジーで変革していきます。

■代表メッセージ

株式会社ペンマーク 代表取締役CEO 横山直明
僕が大学3年生の時に創業してから早3年半、ペンマークのサービスは200万人以上の学生の皆様にご利用いただけるまで成長しました。ペンマークの可能性を信じて会社に参画してくれたメンバーや、追加出資を決断してくださった前澤ファンドの皆さまに心から感謝し、その期待に添えるようなパフォーマンスを出していくことを改めて決意しています。

今回調達した資金は、CXO人材やエンジニア、営業職をはじめとする幅広い職種での採用、および新規事業開発に投資していきます。「テクノロジーの力で大学生活を変革し、学生の一生を豊かにする」というペンマークが目指す世界観に共感してくださる方、僕たちと一緒に新しい大学生活の形を実現しましょう。

▶︎採用ページ: https://recruit.penmark.jp/
▶︎ペンマークで働くメンバーの記事:https://note.com/penmarkjp

■投資家からのコメント
 

前澤ファンド 代表取締役 前澤友作氏
履修管理を皮切りに、大学生活全般をDXすることで大学生には欠かせないアプリを作り上げていこう、という当社のビジョンに惹かれました。大学に行ったことのない僕からすると、このアプリを使うために大学に行きたい、と思うくらいの発見や出会いや刺激のあるアプリになるといいなと思っています。

 

前澤ファンド 河本ひろたく氏
前回ラウンドからのフォローで追加出資させて頂いていますが、この1年間でも目覚ましい成長を遂げており、今回の調達による更なる成長を楽しみにしています。「大学の履修管理アプリ」としては他に類を見ないクオリティを既に実現しており、多くのユーザーに愛されるプロダクトとなっていますが、そこに止まらずに、横山代表が目指す"全ての大学生にとって、欠かせないサービス"となり、大学生活全般をサポートする圧倒的な事業になれるよう、当ファンドとしても引き続き、全力でサポートさせて頂きたいと考えております。

■ペンマークについて
当社は「学生の一生を豊かにする」ことをミッションに掲げ、「大学生活のDX」を推進しているスタートアップ企業です。大学生向け履修管理SNS「Penmark」を開発・提供しています。

「Penmark」では合計で数百万件を超える、大学ごとに固有の授業データや口コミを元に時間割を作成することが可能です。また、授業内トークルームでは、同じ授業を受講している他の学生とコミュニケーションを取ることができます。その他、ノートや課題・出席を管理する機能や、同級生とトピックごとに自由に情報交換ができる学内掲示板などを搭載し、大学生の学習活動を一貫してサポートしています。

アプリのリリースから約2年で、対応大学数は4,000校(※)を超え、累計インストール数は約50万件を突破しています。また、当社が提供するその他の時間割アプリを含めると、累計インストール数は200万件以上となります。 ※短大・専門学校等を含む

アプリのダウンロードはこちらから


■ 会社概要
会社名:株式会社ペンマーク
設立:2018年12月21日
資本金:868,110,738円(資本準備金含む)
代表取締役:横山 直明
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14番23号
会社HP:https://corp.penmark.jp/

■各種リンク
お問い合わせ窓口
https://bit.ly/3xRfuw2
法人向け広告掲載窓口「Penmark Ads」
https://corp.penmark.jp/program/ads

■お問い合わせ先
一般:info@penmark.jp
報道関係:press@penmark.jp
人事採用:recruit@penmark.jp
採用情報:https://recruit.penmark.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ペンマーク >
  3. 学生向け履修管理SNSを運営する「ペンマーク」、シリーズBラウンドにて前澤ファンドより累計約10億円となる資金調達を実施