ミローバ、リンジー・アップルを議決権行使・エンゲージメント責任者に任命

【2021年4月13日 ボストン】ナティクシス・インベストメント・マネージャーズのグループ運用会社でサステナブル投資に特化し、240億ドル¹の運用資産を有するミローバは本日、リンジー・アップル(Lindsey Apple)をミローバ(米国)の議決権行使・エンゲージメント責任者に任命したことを発表しました。アップルは、ボストンを拠点とし、この新たな役職で米国および欧州での議決権行使ならびにエンゲージメントに関する意思決定についてポートフォリオ・マネジャーおよび経営陣と連携していくことになります。アップルは、規制、市場慣行、ミローバの投資哲学の進展に合致したミローバの議決権行使方針を主導します。

またアップルは、規制当局、投資家、お客様との対話を進めつつ、株主総会シーズン中のミローバの議決権行使手続きを取り仕切ることになります。アップルの役割は、長期的な価値の創造とサステナブルな発展とを融合し、サステナブルな世界経済への移行を加速させるというミローバのサステナブル投資の取り組みと目標において、極めて重要なものとなります。ミローバは設立以来、対話を重視する積極的な株主であることに努めてきました。アップルの採用は、アクティブ・オーナーシップにおけるミローバのリーダー的地位の強化に向けた新たなステップとなります。

アップルは、米投資顧問会社、MFS Investment Managementに8年間勤務していました。それ以前には、Kerbey Harrington Pinkardに所属する弁護士でした。また、グリーン・プロボノにて非営利のグリーンスタートアップ企業設立のための法律顧問サービスも提供していました。サフォーク大学ロースクールで法律の学位、ニューハンプシャー大学で学士号を取得しています。アップルは、ボストンを拠点とし、上場資産グローバル・サステナビリティ・リサーチ責任者、マチルダ・デュフォー(Mathilde Dufour)およびミローバ(米国)の副CEO、アンバー・ベイカー(Amber Baker)にレポートします。


ミローバ(米国)のESG(環境・社会・ガバナンス)戦略・開発責任者のナタリー・ウォレス(Nathalie Wallace)は、次のように述べています。「過去数年間、当社の運用資産総額は飛躍的に増加しており、ミローバによる議決権の行使はお客様に対する責務であると同時に、真の変革実現に影響を与える一つの手段として、サステナビリティを推進する重要な方法であるとの当社の信念を強める結果となっています。多岐にわたる専門的知見とエコシステムへの深い理解、サステナビリティ問題に関して様々な組織と有意義な繋がりを持つアップルを議決権行使・エンゲージメント責任者として当社に迎えることができ、大変うれしく思います」


ミローバ(米国)の議決権行使・エンゲージメント責任者に就任したリンジー・アップルは、次のように述べています。「私は、長期にわたりコーポレート・サステナビリティに情熱を注いでおり、企業経営陣や取締役会と協働してきた長年の経験をサステナブル投資に取り組む組織で活かせることを大変楽しみにしています。ミローバは企業社会のサステナブルなガバナンスへの移行を提唱する第一人者であり、こうした変革の実現に貢献できることを心待ちにしています」

ミローバについて
ミローバは責任投資に特化した運用会社です。高い確信に基づく投資を行うことで、持続可能な社会と長期的な投資価値の向上の両立を目指しています。ミローバは持続可能な社会の開発に対する金融の多くの領域で先駆者となっており、顧客にとって、インパクトのあるソリューションを提案し続けることを目標としております。

  1. 2020年12月31日時点のミローバの運用資産総額は240億ドルで、これにはミローバ・グローバル・サステナブル・エクイティ・ファンドを運用する米国子会社、ミローバ(米国)が運用する49億6000万ドルが含まれます。

ミローバ
ポートフォリオ運用会社(有限責任会社)
RCS Paris n°394 648 216 - Regulated by AMF under n° GP 02-014
59, Avenue Pierre Mendes France – 75013 – Paris
ミローバはナティクシス・インベストメント・マネージャーズ傘下の運用会社です。
詳細については、こちらをご参照ください:https://www.mirova.com/en
Twitter:https://twitter.com/mirova_ri
Linkedin:https://www.linkedin.com/company/mirova/

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズについて
ナティクシス・インベストメント・マネージャーズは、ポートフォリオ構築に対する鋭い洞察力に裏付けられたアプローチを通じて金融プロフェッショナルにサービスを提供しています。世界の20社を超える投資運用会社の専門能力を結集して、Active Thinking®のもと、あらゆる市場でより良い成果を追求するお客様をサポートする先見的なソリューションを提供しています。ナティクシスは世界トップクラスの資産運用会社のひとつ1で、運用資産総額2は1.389兆ドル超(1.135兆ユーロ)に達します。

パリとボストンに本社を置くナティクシス・インベストメント・マネージャーズは、ナティクシスの子会社です。パリ証券取引所に上場しているナティクシスは、フランス第2位の銀行グループBPCEの子会社です。ナティクシス・インベストメント・マネージャーズの関連資産運用会社は次の会社が含まれます。AEW; Alliance Entreprendre; AlphaSimplex Group; DNCA Investments;3 Dorval Asset Management; Flexstone Partners; Gateway Investment Advisers; H2O Asset Management; Harris Associates; Investors Mutual Limited; Loomis, Sayles & Company; Mirova; MV Credit; Naxicap Partners; Ossiam; Ostrum Asset Management; Seeyond; Seventure Partners; Thematics Asset Management; Vauban Infrastructure Partners; Vaughan Nelson Investment Management; Vega Investment Managers;4 and WCM Investment Management。 投資ソリューションは、ナティクシス・アドバイザーズおよびナティクシス・インベスト・ソリューションを通じても提供されます。管轄地区によりご提供できない運用戦略もございます。詳細は、当社ウェブサイト(im.natixis.com )およびLinkedIn(linkedin.com/company/natixis-investment-managers)をご覧ください。

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズは、ナティクシス・ディストリビューションL.P.ならびにナティクシス・インベストメント・マネージャーズS.A.(ルクセンブルク)、ナティクシス・インベストメント・マネジャーズ・インターナショナル(フランス)、およびその傘下の欧州およびアジアにおけるすべての販売関連のサービス会社を含みます。ナティクシス・ディストリビューションL.P.は、ナティクシス・インベストメント・マネージャーズの関連会社がアドバイザリー・サービスを提供するさまざまな米国登録投資運用会社のための限定目的のブローカー・ディーラーおよび関連サービス会社です。
  1. Cerulli Quantitative Update: Global Markets 2020によれば、ナティクシス・インベストメント・マネージャーズは2019年12月末時点の受託運用資産(AUM)規模で世界第17位となっております。
  2. AUMは2020年12月末現在の数値(1兆3,897億ドル)。これには、想定資産、資産運用サービスを提供している資産、グロス資産、少数持分関連会社の資産、ナティクシス・インベストメント・マネージャーズの関連会社が資産運用サービスを提供しているその他の規制対象外のAUMが含まれている可能性があります。
  3. DNCA Financeのブランド。
  4. ナティクシス・ウェルス・マネジメントの完全子会社。

本文書に含まれる情報は情報提供のみを目的とするものであり、金融商品やサービスの販売および勧誘を目的とするものではありません。本文書の記載内容、データ等は作成時点等のものであり、今後予告なしに変更することがあります。また、本文書は翻訳、作成された資料であり、内容については原文(英語)が優先します。

 

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ナティクシス・インベストメント・マネージャーズ株式会社 >
  3. ミローバ、リンジー・アップルを議決権行使・エンゲージメント責任者に任命