多機能ラジオ キャンプファイヤーで先行販売開始 4月6日

手のひらサイズ、5つの機能【エマージェンシー・ラジオ】

株式会社シンシア(本社:大阪市浪速区・代表取締役:西森 潤)は、2020年6月に一般販売開始を予定している多機能ラジオ「エマージェンシー・ラジオ」の先行販売を、クラウドファンディングサイト、キャンプファイヤーにて4月6日(月)に開始しました。
https://camp-fire.jp/projects/view/247205
□エマージェンシー・ラジオ
ラジオ、ライト、モバイルバッテリー、音楽再生、アラームと5つの機能を詰め込んだ緊急用ラジオが登場しました。電池に加え、ソーラー、手動と複数の発電方法で、緊急時の携帯電話の充電や情報収集に役立つ1台です。クールなデザイン、選べる2カラーでアウトドアシーンなど普段使いにもマッチします。
(紹介動画URL) https://youtu.be/F-KXddIKO-k


◇緊急用 自宅でも、車でも
災害発生等の緊急時に。基本機能として、ラジオ、懐中電灯として使えます。自宅に置いてもよし、自動車に積んでおいてもよし。

 

◇携帯の充電に役立つモバイルバッテリー搭載
緊急時にライフラインとなる携帯電話の充電にも使えます。
モバイルバッテリー搭載で、家族との連絡やインターネットでの情報収集に活躍します。

◇ハイブリッド発電
電源は、通常の電池以外にも、ソーラー発電、手動発電機能もあり、電源の確保が困難な状況でも安心です。

◇緊急時SOSシグナル
側面のSOSボタンを押せば、SOSランプ点灯と大音量のサイレンで(危険/災害発生)を周囲に知らせます。

◇超軽量コンパクト・ストラップ
片手に収まるコンパクトサイズで、緊急時にありがたいスマホ2つ分の超軽量(300g)
バックパックにストラップで繋いでも気にならない重量です。

◇デザイン・カラー
日常使いにもマッチするデザイン・カラーバリエーションで、生活にもなじみます。

◇ラジオ・音楽再生機能
キャンプやバーベキューなどのアウトドアシーンで、音楽やラジオを流したり、楽しい場作りに活躍するでしょう。イヤホンでの出力もでき、個人使いにも○ マイクロSDカードとUSBメモリからの入力が可能です。


《製品仕様》
名称:エマージェンシー・ラジオ
価格:4,950円(税込)
本体素材:ABSプラスチック+PVCプラスチック
入力電圧:5V 500mA
付属USBコード:USB/マイクロUSB
ラジオ周波数:FM 76.0-90.0MHz/AM 522-1629KHz
対応メディア:microSD、USBメモリ(※最大32GB)
プレーヤー:MP3プレーヤー/イヤホンジャックあり
内蔵リチウム電池:18650/3.7V/1800mAh
外付け電池:単4型電池×3(付属しておりません)
サイズ:176.5×75.3×64.9(mm)
重量:300g

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シンシア >
  3. 多機能ラジオ キャンプファイヤーで先行販売開始 4月6日