レストランのコロナ支援「パエリアキット買って支援おねがいします」に反響(新潟市)

ぺぺおじさんの「お店の味が簡単につくれる 新潟パエリアキット」3日間かけて仕込む絶品パエリア用スープ付き

hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ/運営:合同会社アレコレ、新潟市中央区)がパッケージのデザインと販売のサポートを行い、支援金込みのパエリアキットの販売を1月28日より開始しました。
実店舗は休業を決め、オンラインショップでの支援のお願いをスタート

コロナ禍で実店舗の売り上げが大幅に落ち込んでいるなか、評判の看板メニュー・パエリアを自宅で楽しめるようにキットとして販売。支援金を含んだ10,000円のコースはSNSでの発信後に反響があり、現在は発送まで2~3週間待ちとなっています。

ティオペペ オンラインショップ
http://tiopepe-niigata.com/

【コロナ支援】ぺぺおじさんの  お店の味が簡単につくれる 新潟パエリアキット
https://mayuwata001.stores.jp/items/6010be1caaf0435f422e38ac
 

 

キットを開けると、ぺぺおじさんとペペむすめからの手紙が入っています。
 

 

 




地元新潟のこだわり食材。仕込みは3日間。

使用している食材は、シェフ自ら生産者のもとへ足を運んで選んだもの。地元新潟のおいしい食材をお客さまに食べてもらいたいというこだわりからです。

「ぺぺおじさんの食材巡り」


 

<キットの内容>
自然栽培無洗米
田んぼにはトンボやバッタ、クモ、ミミズが住むフカフカな土地で育ったこだわりぬいた米です!

パエリアスープ
魚介類の出汁、カニやエビのだし、鶏ガラ、野菜の出汁をブレンドし、サフランなどの香辛料で作ったオリジナルの秘伝スープ

佐渡産 本ズワイガニ蒸し
佐渡の漁師さんから届くとれたてのカニを蒸して冷凍させます

佐渡産 イカ
時期に合わせて、一番良いイカを漁師さんから直接届けてもらい、軽くソテーにします

季節野菜
パプリカや玉ねぎ、季節野菜をソテーします。顔の見える農家の無農薬野菜のものを積極的に取り入れていますが、こればかりは自然のもの、時期によります。

ガーリックオイル
仕上げにかけてもらう自家製のガーリックオイル

「ぺぺおじさんのパエリアスープづくり」

 



フライパン1つ、30分で作れます

自宅で作るのは難しそう、というイメージのあるパエリアを、どう簡単に自宅で作れるか「ぺぺおじさん」が何度も試作を重ね、完成したキットです。

①フライパンにパエリア用スープと水180~220mLを入れ沸かす。
②米を入れて平らにする。
③具材をのせ、ふたまたはアルミホイルでふたをして 「弱火」で約30分炊く。
④米の硬さをみて硬い場合は、水を少量足してお好みの硬さにする。
  水が多い場合は、強火にして水分をとばす。おこげも美味しいですよ。
⑤仕上げにガーリックオイルをかけてできあがり!


「パエリアキットのつくり方」

 






ティオペペからのコメント

皆様にお願いする事にしました

悩みました。
本当に悩みました。

新潟は緊急事態宣言は、出てないものの、夜のお客様は0人の日々も続き、国や県からも援助や保証もなく、実際は800円のお弁当を売ってもスタッフの費用はじめ、店の維持もできないのが現状です。「宴会してください!」とも言えません。

いい知恵をもらいたいと、県や国の相談窓口にも、もちろん相談しました。先の見えぬ売り上げ予測の用紙を作る事をすすめられました……。
「先はみえますか?」「誰もが未知ですからねーと。」……

1年間必死で働き、あれやこれやとやり続けましたが、実際は膨れ上がる借入に、先の見えぬ日々です。


結論

知恵は、自分で出すしかない!時間がない!

「オンライン上でパエリアキットをご購入いただく、コロナ支援をお願いする事にしました!」
クラウドファンデングを用意する時間と余裕がありませんでした。直接ご支援をお願いする形をとりました。

飲食店は安定もなく、仕事もきつく、決してみんなが憧れる職種ではないですが、仕事をする際、娘が胸を張って友達に自慢できるくらいの店舗と揺るがない仕事内容を目指してきました。

シェフは料理しかできない職人です(あっバイオリンもできます!)

農家さん、漁師さん、卸業者さん、スタッフ、販売先の方々、みんながつながっています。

それを形にしたのが、「パエリアキット」です!通常の価格でお買い求めいただいても、有難いです!
さらに、余裕がある方は[コロナ支援]にてお買い求めいただけると、さらに有難いです。

私たち同様、「もう無理!」と思っている飲食店の方もいるかと思います。
ここ1年間、無理と言わず、店舗を閉められていく方も多くいました。


ある方から「声を上げて、もう無理!」っと言うのも必要だと教えられました。

そうする事にしました。厳しいです。ご支援お願いします。

コロナが終わった際には、美味しいご飯とシェフのバイオリン演奏でお礼させてもらいます!



カレーもあります

【コロナ支援】ぺぺおじさんの「越の鶏のコク旨 カレー4個セット」
https://mayuwata001.stores.jp/items/5efee45474b4e410a815bf92

湯煎でOK!バター・オイル・小麦粉・化学調味料・保存料不使用で、野菜とダシのうま味をいっぱいに感じる本格カレーです。

 

 

 


パッケージデザイン
地元新潟のクリエイティブ集団 hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ/新潟市中央区)が担当。同社イラストレーター小林純子のイラストをメインに、こだわりのポイントや伝えたいメッセージがびっしり書き込まれたパッケージになっています。



■ティオペペについて
住所 〒951-8116 新潟県新潟市中央区東中通一番町86-81 サカエビル1F
オンラインショップ http://tiopepe-niigata.com/
電話 025-225-6677
メール tiopepe0401@gmail.com


■合同会社アレコレ(hickory03travelers)について
本   社:〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通3番町556
代表者:代表社員 迫一成
設   立:2001年10月チャレンジショップとして活動を開始し、2011年10月に合同会社アレコレを設立
Tel     :025-228-5739
URL   :http://www.h03tr.com/
<事業内容>
「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、様々な物やコトをクリエイトする個性豊かなメンバーが集まる。
懐かしい雰囲気が漂う新潟市中央区上古町商店街に店舗「hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ)」と作業場を構え、新潟土産やTシャツ、雑貨などを中心にデザイン・制作・販売。店内のラインナップは、手刷りのシルクスクリーンのオリジナル商品、新潟的な土産や日常が楽しくなるような商品を制作したり、セレクトしている。障がい者福祉施設で作る商品や、新潟の老舗、伝統工芸品、商店街のお店などとのコラボ商品も多数。
2015年グッドデザイン賞受賞「地域に根ざしたデザイン活動」。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社アレコレ >
  3. レストランのコロナ支援「パエリアキット買って支援おねがいします」に反響(新潟市)