<全国の地方を活性化させ、世界へ誇れる日本へ>7月22日開催「世界最大の竹あかりの祭典/みんなの想火」オンラインイベントのチケット先行販売開始!クラファン達成記念限定555名に特別価格555円で

2021年7月22日開催・全国47都道府県+世界で「竹あかり」同日点灯プロジェクト「みんなの想火」

2021年7月22日の夜、全国47都道府県+世界8カ国(予定)で「竹あかり」を同日点灯し、地域を超えたサスティナブルなまちづくりコミュニティを醸成する「みんなの想火」プロジェクト。7月22日に開催されるオンラインイベントのチケットを、クラウドファンディング達成記念に限定555名様に特別価格555円(通常価格722円)で先行販売いたします!当日は豪華ゲストのトークイベント&全国の「竹あかり」のオンライン同時中継など、9時間におよぶまさに【世界最大の竹あかりの祭典】。販売は数量限定となりますので是非お早めにお買い求め下さい!

 

「みんなの想火2021」 キービジュアル「みんなの想火2021」 キービジュアル

 

 

  • クラウドファンディング1,079万円達成を記念して、「みんなありがとうチケット」を特別価格555円で限定555名さまに先行販売開始!

2021年7月22日の夜、全国47都道府県+世界8カ国(予定)で各地を束ねるリーダー(47サムライ)とともに「竹あかり」を同日点灯し、世界へ希望と平和のメッセージを伝える「みんなの想火」プロジェクト。開催へ向けて2021年4月に実施したクラウドファンディングでは、542人のみなさまから総額1,079万円ものご支援をいただくことができました。

 


[参考] "竹あかり" のまつりで地域の垣根を超えて日本中・世界中の人と人の心を繋ぎたい!「みんなの想火」プロジェクトがクラウドファンディングで1,000万円の資金調達に成功
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000058473.html


そこでみなさまへの感謝の気持ちといたしまして、7月22日に開催される各地でのリアルイベントを繋ぐオンラインイベント「みんなの想火2021オンライン」への参加チケット(通常価格722円)を、「みんなありがとうチケット」として限定555名様に特別価格555円で先行販売を行います!


【「みんなありがとうチケット」先行販売概要】
チケット概要:2021年7月22日開催「みんなの想火2021オンライン」への参加チケット

販売期間:2021年5月6日(木)7時22分〜5月13日(木)23時55分
イベント開催日時:2021年7月22日(木) 12:00〜21:00
販売価格:特別価格 555円 (通常価格 722円)
販売枚数:限定 555枚 *完売し次第終了
販売URL:https://peatix.com/event/1903619/view (Peatix)

 

*通常価格の一般チケット販売はまた後日発表となります。


 

  • 2021年7月22日開催「世界最大の竹あかりの祭典/みんなの想火」オンラインイベント概要


「世界最大の竹あかりの祭典/みんなの想火2021オンライン」イベントでは、Zoomにて全国47都道府県+世界8カ国(予定)のサムライたちが各地で灯す「竹あかり」の全国中継や希望の火(あかり)のオンライン奉納のほか、各界の著名人をお招きして「全国の地方を活性化させ、世界へ誇れる日本へ」をテーマとしたトークイベントも開催。これからのまちづくりのあり方を学び、全国の仲間と繋がる9時間となります。


・自分の地元のまちを盛り上げていきたいと活動されている方/これから活動していきたいと考えている方

・公務員として地元のまちづくり/観光などに携わっている方
・企業として地元のまちに貢献したいと活動されている方

・全国で自分のミッションを持ち活躍する仲間とのつながりを作りたい方
・世界に誇る日本の素晴らしさについて学び、伝えていきたいとお考えの方
・全国&世界の「竹あかり」の織りなす美しい光景を共に体感したい方
・このプロジェクトをとにかく応援したいと思ってくださった方

ぜひこちらより「みんなありがとうチケット」のご購入をお待ちしております。
販売URL:https://peatix.com/event/1903619/view


【「世界最大の竹あかりの祭典/みんなの想火2021オンライン」イベント概要】

◼︎開催日時:2021年7月22日(木) 12:00〜21:00 (予定)
◼︎開催方法:オンライン(Zoom)
◼︎コンテンツ:

 ・トークイベント

 ・全国竹あかり一斉中継

 ・希望の火オンライン奉納
 ・「みんなの想火リレー」作品発表 ほか

■トークイベントゲスト(予定):

 ・小橋賢児さん(Kenji Kohashi)/ The Human Miracle株式会社 代表取締役/クリエイティブディレクター
 ・小松美羽さん (Miwa Komatsu)/ 現代アーティスト

 ・川原卓巳さん(Takumi Kawahara)/ KonMari Media, Inc. Founder / CEO、プロデューサー


 

  • 「みんなの想火2021」キービジュアル、今年はアーティスト・高橋理子さんとモデル・葦原海さんとクリエイティブディレクター・佐藤かつあきさんのコラボレーションが実現

「みんなの想火2021」 キービジュアル「みんなの想火2021」 キービジュアル

また今回「みんなの想火2021」のキービジュアルも発表。

・アーティスト・高橋理子さん
・モデル・葦原海さん
・クリエイティブディレクター・佐藤かつあきさん

3名によるアートコラボレーションが実現いたしました。

こちらが高橋理子さん、葦原海さん、佐藤かつあきさんからいただきましたこの作品についてのコメントとなります。


◆アーティスト・高橋理子(たかはし ひろこ)さんより

"葦原海さんが着用している着物は、私の親族が代々成人式に着ていた古い振袖を染め替え、仕立て直したものです。これは特別なことではなく、かつて着物はそのように引き継がれ、長きにわたって大切にされてきました。

新しいものが止めどなく生み出され、ものや素材を大切に使い続けることに豊かさや喜びを見出しづらくなったこの時代。新鮮で剌激的なことは、 常に新しく生まれたものからしか得られないと思いがちです。

知らなかっただけで、当然のようにそこに存在しているもの。それを知ったときの驚きと興奮。

知らないことを知り、新たな気づきを得る体験は、それだけで新しい。

日常が特別なものへと生まれ変わるトリガーとなるはずです。

日本のみならずこの地球に暮らす人たちとつながるための「みんなの想火」が、身の回りにいる人々の存在や、心の温もりに気づかせてくれると信じています。"

●公式サイト:Takahashi Hiroko / 高橋理子 | Official Web Site | https://takahashihiroko.jp/


◆モデル・葦原海(あしはら みゅう)さんより 

誰にでも『自分にしか出来ない』表現がある。

周りに支えられ、周りを支え、人は輝く。

このキービジュアルも”葦原海〟という人間に、皆さんの持つ個々の力を加え、私にしか映せない作品となりました。

「みんなの想火」仕掛け人、池田親生さんの『縁』を尊ぶその心が『円』となり『輪』を創り、『和』を生み出したものです。

1つひとつの『縁』で結ばれ出来た『和』に命(あかり)を灯し、『和の心』で繋がって創り出す祭りを、みんなに是非見てもらいたい。

命宿る竹の灯かりが静まった時、もう一度、自分になりたいと思えるような道へ向けるよう。

一生ものの大きな『輪』になれたら幸いです。

 

●公式サイト:葦原海 Official Website | https://myu-official.com/


◆クリエイティブディレクター・佐藤かつあきさんより

大学在学中の起業から今に至るまで何千何万という「円」を竹に穿ち続けてきた「CHIKAKEN*」。あるときは祈りを込めて、あるときは希望を表すため。そして、その「輪」は全国に広がりました。シンプルな形でありながら、宇宙の理にも通じる「円」や「輪」は、ちかけんのテーマだと言えます。 「円・縁・宴」「輪・環・和」これらは「ちかけん」の不変的な価値観を表しているように思えます。

「みんなの想火」の仕掛け人、池田親生を表すために浮かんだコンセプトは「和とモダンとアバンギャルドの融合」。池田親生の「縁」の元に集結した、モデル葦原海さんとアーティスト高橋理子さんが手掛けた作品とのコラボレーションによるキービジュアルは、池田親生にしか生み出せない唯一無二のクリエイションだといえます。日と月と刀、希望を灯す竹あかりの穿孔、色を抜き、金のドットを新たに施し再び命を吹き込まれた着物をまとった、逆境をポジティブに乗り越える女性を写した1枚。 最後はすべてを「丸く」おさめる「みんなの想火 2021」のキービジュアルです。

●公式サイト:株式会社かつあき | https://satokatsuaki.com/

 

*CHIKAKEN…「みんなの想火」代表・池田親生が共同代表を務める “竹あかり” 総合プロデュースユニット

https://chikaken.com/

 

  • "地域を想い灯すあかりで、地域を超えた繋がりを作る" 「みんなの想火」プロジェクトとは

 

みんなの想火ロゴみんなの想火ロゴ

「みんなの想火(そうか)」プロジェクトとは、「自分たちのまちは、自分たちで灯す」を合言葉に集まった全国47都道府県のリーダーたち(47サムライ)と共に、全国一斉に「竹あかり」を灯し、日本の「和の精神」で世界へ希望と平和のメッセージを伝えようというプロジェクトです。2020年に開始、2年目の今年は7月22日に開催されます。

「想火(そうか)」とは「想いを込めた聖なる火(あかり)」。古来より、日本人と共生している竹を使い、それぞれのまちの愛する場所で、土地のストーリーを盛り込んだその土地ならではの竹あかりを灯していきます。日本全国47のふるさとを大切に想う気持ちや、その土地の人と人との繋がりや絆を深め、地域を超えたサスティナブルなまちづくりコミュニティをプロジェクトを通じて醸成し、日本の未来を明るく照らしていきたいという願いが込められています。

"地域を想い灯すあかりで、地域を超えた繋がりを作る" 

「自分たちのまちは、自分たちで灯す」を合言葉に集った各都道府県の代表・47サムライたち、さらには世界8カ国(予定)のサムライも加わり、7月22日に各都道府県そして世界で同日に「竹あかり」を点灯、またリアルでのイベント実施のほか各地の様子をオンラインでライブ配信もおこないます。世界へ向けて希望と平和のあかりを灯します。


[参考]【みんなの想火】プロジェクト誕生秘話:東日本大震災と熊本震災を超えて:PRTIMES STORY
https://prtimes.jp/story/detail/7bZo3aFnOBK
 



◆今後の「みんなの想火」の最新情報はこちらをご確認ください!◆

<みんなの想火プロジェクト>
公式ウェブサイト:https://47akari.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/47akari/
公式Instagram:https://www.instagram.com/47akari_jp/
公式Twitter:https://twitter.com/47akari_jp/
公式note:https://note.com/47akari

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. みんなの想火プロジェクト >
  3. <全国の地方を活性化させ、世界へ誇れる日本へ>7月22日開催「世界最大の竹あかりの祭典/みんなの想火」オンラインイベントのチケット先行販売開始!クラファン達成記念限定555名に特別価格555円で