ファーウェイ、キャリアのカーボンニュートラル目標達成を支援するデジタルエネルギー・ゼロカーボン・ネットワークソリューションを発表

※ 本参考資料は2021年2月24日(現地時間)に中国上海で発表されたプレスリリースの翻訳版です。

【上海、中国、2021年2月24日】
2021年のMWC上海で開かれたファーウェイのメディア通信会議で、ファーウェイのデジタルエネルギー製品ライン副社長兼社長である周桃園(シユウ・タオエン)は、デジタルエネルギー・ゼロカーボン・ネットワークソリューションを発表しました。

通信事業者によるゼロカーボン・ネットワーク戦略を支援します。そして、グリーンで持続可能な開発のプロセスを世界で加速します。

低炭素への取組は、現在の人間社会における重要な課題です。 世界の経済大国が今世紀半ばまでカーボンニュートラルな目標を達成し続けている一方で、事業者や従来のエネルギー大手企業がカーボンニュートラルな目標を掲げ、低炭素な行動を開始するなど、企業はグリーンで持続可能な開発に向かっています。 世界的なカーボンニュートラル運動の高まりとエネルギー構造転換の加速により、エネルギー産業はデジタル世界の急速な発展の要件を満たし、デジタルと低炭素への取組は変革するに違いありません。
 

 デジタルエネルギー製品ライン担当副社長兼社長 周桃園(シユウ・タオエン) デジタルエネルギー製品ライン担当副社長兼社長 周桃園(シユウ・タオエン)



シユウ・タオエンは「ゼロカーボン・ネットワークは、世界の大手事業者の重要な戦略目標となっている」と話しました。 「カーボンニュートラルになった今、世界のエネルギーの変化が始まっています。 将来的には、再生可能エネルギーはエネルギー産業において大きな役割を果たすでしょう。 一方、世界のICTエネルギー消費は増加を続けています。 2030年には世界の総電力消費量の5%に達し、2010年にはデータセンターの総所有コスト(TCO)の60%以上を電気料金が占めると推定されています。 低炭素化と低エネルギー消費という二つの並行する筋道は、キャリアの今後の発展の方向性であることは間違いありません」

 



ファーウェイのゼロカーボン・ネットワークソリューションは、スマートエネルギークラウドを統合し、通信事業者が内外の課題に対応し、低炭素やグリーン化への取組、持続可能な発展に向けて役立ちます。

ファーウェイのゼロカーボン・ネットワークソリューションには、サイト、機器室、データセンター、環境に配慮した電源が含まれます。

1.屋内から屋外へ簡略化し、屋外ブレードへと進化させます。 これによりキャビネットはポールサイトに代わり、消費電力、電気料金、および賃貸料を削減できます。

2. 機器室を簡素化する新しいシナリオは、キャビネットを使用して機器室を交換します。 容量拡張シナリオでは、機器室、ケーブルの変更、または空調設備を追加する必要がなく、消費電力、スペース、およびエンジニアリングを節約します。

3.データセンターの簡素化では、完全にプレハブ化とモジュール化によってアーキテクチャが再構築され、建設期間が20ヶ月から6ヶ月に短縮されます。 高密度・省エネソリューションを統合し、電源を再構築することで、効率向上と予知保全を実現します。 間接蒸発式冷却およびiCoolingソリューションは、温度制御システムの再構築に使用され、従来の冷水ソリューションと比較して電力消費を17%削減します。 インテリジェントO&MソリューションはO&Mの再構築に使用され、O&M効率を35%向上させます。

4.フルシナリオの光スタッキングを実現し、グリーン接続とグリーンコンピューティングを構築するために、サイト、機器室、およびデータセンターにユビキタスなグリーン電力が導入されます。

4つのソリューションは「Smart Energy Cloud」に統合され、ソース、ネットワーク、負荷、ストレージの各デバイスの統合スマート管理により、電力消費コストを大幅に削減し、エネルギー効率を改善します。

ファーウェイのデジタルエネルギー製品は、パワーエレクトロニクス、情報通信技術、デジタル技術において豊富な経験を有しています。 ファーウェイは、グリーン電力発電と効率的な電力消費に取り組んでいます。 現在、グリーン電力の総発電量は3,250億kWhで、100億kWhの節電となり、2億2,000万本の植林に相当します。 ファーウェイのゼロカーボン・ネットワーク・ソリューションは、通信事業者が持続可能な低炭素開発に向けて動き、世界的なカーボン・ニュートラルのプロセスを加速することに貢献します。

関連ニュース:
ファーウェイのスマート・メガソーラー・ソリューションは60カ国以上で広く採用されており、 累計で1億4800万トンのCO2削減、これは植林2億本以上に相当する。

 ファーウェイ・ジャパン企業広報部
MWC用特設サイト(アーカイブ視聴可能):https://carrier.huawei.com/en/events/mwcs2021
コーポレートサイト:https://www.huawei.com/jp
フェイスブック:https://www.facebook.com/huaweijapanpr
ツイッター:https://twitter.com/HuaweiFactsJP
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファーウェイ・ジャパン >
  3. ファーウェイ、キャリアのカーボンニュートラル目標達成を支援するデジタルエネルギー・ゼロカーボン・ネットワークソリューションを発表