Shopeeは日本セラー向けに独自の物流サービスであるShopee Logistics Serviceを開始

東南アジア・台湾で最大規模のEコマースプラットフォームのShopeeは、セラーがより効率的に商品を海外に発送するためのワンストップ物流サービス「Shopee Logistics Service (SLS)」を開始しました。SLSは、リードタイムの短縮、配送コストの削減を実現し、日本セラーは日本への返送が可能になります。2021年9月より、SLSはシンガポール市場を対象に開始され、日本セラーは今後、より多くの市場でこのサービスが利用できるようになる予定です。

 

 

2021年9月より、Shopeeはシンガポール市場向けに独自のワンストップ物流サービス「Shopee Logistics Service(SLS)」を正式に開始しました。Shopeeは、SLSを採用することで、シンガポール市場向け越境セラーのリードタイムと配送コストを削減し、Shopeeプラットフォーム内での正確な配送状況の確認による、顧客体験の向上を目指しています。その上、SLSは東京・大阪エリアにおいては、集荷サービスも提供しています。

更に、SLSを利用する場合、日本への返送も可能になっており、消費者とセラーの両方が国境を越えて商品を取引する際の安心感も高めることができます。

Shopeeの日本越境セラーは、2021年9月からシンガポール向けの出荷にSLSを利用することができ、今後はより多くのマーケットでSLSを利用できるよう準備を進めております。
 

■ショッピージャパン株式会社 概要

Shopeeは東南アジア・台湾で最大規模のEコマースプラットフォームです。Shopeeではアジアやその他新興国市場の消費者・ブランド・販売事業者が繋がり、誰もが・いつでも・どこでも商品を売買できます。

Shopeeはシンプルかつ安全で魅力的なEコマースプラットフォームを世界中の消費者の方々に提供し、毎日何百万人もの人々がショッピング体験を楽しんでいます。簡潔な支払い・物流システムを基盤とした幅広い商品の品揃え、各市場向けにローカライズされた人気のエンターテインメント機能(ライブストリーミング・ゲーム・SNS機能)などが人気を下支えしています。Shopeeはアジア各地域のデジタルエコノミー推進に大きく貢献しており、ブランド(企業)や起業家がEコマース販売で成功できるように支援しています。

Shopeeは世界をリードする消費者向けインターネット企業であるSea Limited(シンガポール本社、ニューヨーク証券取引所(NYSE)上場)のグループ企業(子会社)です。 Shopeeに加えて、Seaの他のコアビジネスには、デジタルエンターテインメント部門であるGarena、デジタル金融サービス部門であるSeaMoneyが含まれます。 Seaのミッションは、テクノロジーを通じて消費者や事業者の生活を改善することです。

■ショッピージャパンによるサポート

ショッピージャパンのスタッフが日本語で出店及び売上向上のサポートしております。ご質問はDM・メールにて承ります。

Shopee Japan 公式ウェブサイト
https://shopee.jp/

Shopee Japan 公式Facebook
https://www.facebook.com/Japancrossborder/

Shopee Japan 公式Twitter
https://twitter.com/ShopeeJP

Shopee Japan 公式Youtube
https://www.youtube.com/channel/UC_cxGhF5vff6v7uoa9HRqqA/featuredShopee Japan メールでのお問い合わせ
crossborderjp@shopee.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ショッピージャパン株式会社(Shopee Japan) >
  3. Shopeeは日本セラー向けに独自の物流サービスであるShopee Logistics Serviceを開始