広告コピー1本勝負!「C-1グランプリ」100回記念ニコニコ生放送「対決!読者 VS TCC」を渋谷2.5Dから配信。コメンテーターにロンブー田村淳も登場

東京コピーライターズクラブ(略称:TCC 会長:仲畑貴志)は、雑誌『ブレーン』(宣伝会議刊)で連載中の「C-1グランプリ」Round100突破を記念し特別企画「対決!読者 VS TCC」を2月28日(土)開催、その模様を生中継で渋谷2.5Dから配信する。

C1ロゴC1ロゴ

C-1グランプリ」とは、プロ・アマ問わず出題テーマについて競う、広告コピーのバトルロワイヤル。2006年から9年間続いているコピー1本勝負は誌面を飛び出し、グレードアップ!5つのお題で4600本を超える応募から選ばれたC-1読者代表のコピーと、話題の広告を送り出してきたTCC会員のコピーによる、リアル団体戦を渋谷パルコ2.5Dにて繰り広げる。対戦はニコ生でも生中継、勝負は視聴者投票で決定!歴史に残るコピーバトルに是非、参加してみてはどうだろう。果たして読者からのコピーはTCC会員を打ち負かすことができるのか?!


■日時: 2015年2月 28日(土) 20:00 - 21:30(予定)
■番組視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv211725526

 

田村淳田村淳

■出演者(敬称略):

<コメンテーター>
田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
佐々木宏(クリエーティブディレクター)
福里真一(CMプランナー・コピーライター)
<MC>中島信也(CMディレクター) 
<アシスタント> 黒澤ゆりか 
 


 

今野杏南今野杏南

■テーマ出題者(敬称略):

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
今野杏南(グラビアアイドル)
仲畑貴志(TCC会長)
一倉宏(TCC副会長)
谷山雅計(2014年TCC審査委員長)



■気になるTCCメンバーは・・・
このコピーバトルで読者に立ちはだかるTCC会員のコピーライターは下記の5名(敬称略)

◎佐倉康彦(ナカハタ):代表作にサントリーザ・カクテルバー「愛だろ、愛っ。」、日清食品「おいしいの、その先へ。」、GUNZE BODY WILD「男のパンツの、広告してます」など。TCC最高賞、ACC賞など受賞多数。

◎門田陽(電通):1994東陶機器(現・TOTO)「付けた人から、におわなない。」でTCC新人賞受賞。これまで日本郵政公社、マツヤレディスなどの広告を手掛ける。FCC最高賞、ACC金賞、広告電通賞ほか受賞多数。

◎岩田純平(電通):養命酒、JT「ルーツ飲んでゴー!」、サントリー「角ハイボールがお好きでしょ」、などの広告を手掛ける。TCC新人賞・TCC賞のほか、カンヌゴールドなど多数受賞。

◎鶴香奈子(電通):2009年ローソン/おにぎり屋「マイ箸さえいりません。」などでTCC新人賞受賞。近作に、JAあきたこまち30周年広告(壇蜜)、カネボウ化粧品/KATE広告シリーズなど。 

◎山崎博司(TBWA 博報堂):2014年、日本新聞協会「ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました。」で TCC最高新人賞受賞、他受賞多数。近作に日産/デイズ、GT-R、金沢市北陸新幹線開業PR「ちょっと、金沢まで」など。 

※諸事情によって、パネラーおよび司会者が急遽参加できない場合、または変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

C1キャラクタC1キャラクタ

 

【東京コピーライターズクラブについて】
東京コピーライターズクラブ(TCC)は、日本全国で活躍するコピーライターとCMプランナーの団体。 1958 年に結成された「コピー十日会」を前身に、1962 年に発足し翌 1963 年から毎年秋に「コピー年鑑」を発刊しています。現在、会員は890 名。毎年春に、前年度に実際に使用された広告の中から、優秀作品を選出し、その制作者を「TCC 賞」受賞者とし発表、秋にはその年の話題の広告、優秀なコピーを収録した「コピー年鑑」を発刊しています。 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京コピーライターズクラブ >
  3. 広告コピー1本勝負!「C-1グランプリ」100回記念ニコニコ生放送「対決!読者 VS TCC」を渋谷2.5Dから配信。コメンテーターにロンブー田村淳も登場